Illustrator CCを使っていて、各アートボードに設定されていたはずの定規の原点が、ある時からファイル内でひとつだけになってしまい、それを解消するのに苦心しました。

スポンサードリンク

Illustratorで複数のアートボードを作ると、デフォルトではそれぞれのアートボードの左上に定規の原点(X座標,Y座標)=(0,0)が設定されています。



しかしデータを編集しているうちに、ある時からその原点がファイル内でひとつだけになってしまいました。


【右のアートボードのオブジェクトを選択しているのに、左のアートボード基準の座標になっている…】

これでは複数のアートボードを並行して編集するのに非常に不便。
元に戻そうと思っていろいろやってみたけど、なかなか答えにたどり着けませんでした。

調べてみてようやく解決。

正解は、


「表示→定規→アートボード定規に変更」
で元に戻りました。

デフォルトではアートボードごとに原点が設定(=アートボード定規)されているので、ここの項目を見ると
「ウインドウ定規に変更」となっています。

  • アートボード定規(デフォルト)…各アートボードごとに原点がある
  • ウインドウ定規…原点がファイル内でひとつだけ
ということのようです。


【↑アートボード定規のとき】


【↑ウインドウ定規のとき。原点は最初に作られていた左のアートボードの左上にあります。】

ショートカットが「⌘(Command)+Option+R」という、間違えやすそうなショートカットなので、おそらく「⌘+Shift+R(=定規を表示)(=テキスト右/下揃え)」かなにかと間違えて押してしまったのだと思います。

原点の設定がおかしくなった場合にはこちらをチェックしてみてください。

 

 

(2016.04.16追記)

ショートカットの説明が間違っていたので修正しました。

⌘+Shift+Rはテキストの「右/下揃え」でした。

 

 

 

スポンサードリンク