Adobe Creative Cloud コンプリートプランから、フォトグラフィプラン+Illustrator単体プランに変更したので、その時の手続きをまとめました。

スポンサードリンク

コンプリートプラン購入から1年経過

Adobe Creative Cloud (CC)コンプリートプランを購入して1年が経ちました。

 
 

もともとCS5を持っていた私は、当時のキャンペーンでCSユーザーはコンプリートプランが通常より安く購入できるということで購入したのですが、1年でその割引価格の期間が終了。

契約更新後は通常どおりの価格4,980円/月(税抜)になります。

今までが1,980円/月(税抜)だったので、倍以上になるのはさすがにちょっと辛い。

いろんなアプリを使うんだったら全然構わないんだけど、1年間使ってみて結局IllustratorとPhotoshop以外使わなかったので、この価格変更を機にプランの見直しをすることにしました。

IllustratorとPhotoshopだけを使うなら、単体プランでその2つを購入するのがシンプルですが、それだと合計4,360円/月(税抜)で、コンプリートプランの通常価格とほとんど変わらない。

 

そこで、Photoshop単体プランの代わりに、フォトグラフィプランにすることにしました。

フォトグラフィプランは、PhotoshopとLightroomがセットで980円/月(税抜)で使えるプラン。

Lightroomはほとんど使うことはないと思うけど、これならIllustrator単体プランとあわせて3,160円/月(税抜)。

コンプリートプランと比較してずいぶん節約できます。

 

と、これを決めたのが契約更新の前日。

早くしないと契約が更新されて、コンプリートプラン解約に違約金が生じてしまう。

Adobeのサポートはネットであまりいい話を聞かないので、スムーズにいくだろうかと不安を抱えていました。

 

プラン変更手続

そもそもプラン変更ってどうやるんだろうか。

Adobeサポートを見ても、他のプランからコンプリートプランにアップグレードする方法は載っていても、逆は載っていない。

ネットで調べてみると、プランの解約・変更にはAdobeサポートへ電話しなければいけないという情報が見られました。

夜にネットでプラン変更しようとして本当にできなかったら翌日の電話になってしまうので、契約更新に間に合わない。

 

ということで、Adobeサポートに行くことに。

 

アドビサポート

 

平日の9:30〜20:00しか開いていないというので、仕事の昼休憩の時間を使ってサポートサイトに行ってみると、電話だけでなくチャットで対応してくれるらしいので、チャットで連絡してみることに。

 

問い合わせ内容でプラン変更を希望する旨を記入すると、このようなチャット画面に。

(iPadの画面です)

 

IMG_0095

 

昼休みの時間のせいか、わりと長い時間待ちました。

しばらくして向こうから返信があり、チャット開始。

と思いきや、プラン変更の問い合わせに関しては、契約関係の専用窓口があるということで、そちらに回されることに。

最初に問い合わせ内容を書いたんだからそこは内容で判断して直接つないでほしかったけど、まあいいや。

 

ちなみに、このチャット画面の下部に「チャットの終了時にチャットの記録を電子メールで受け取る。」という項目があったので、チェックしておきました。

 

IMG_0097

ここでもしばらく待ったあと、チャット開始。

 

概要は、プランを変更するためには、今のコンプリートプランを解約の後、フォトグラフィプランとIllustrator単体プランを新規契約すればよいとのこと。

普通に解約+新規契約すれば特に引継ぎのようなものは必要ないそうです。

アプリをアンインストールする必要もないので、環境設定が消えるなどのこともないとのことでした。

解約の方はこのチャットをもって手続きをしていただけるということだったのでお願いしました。

新規契約は自分ですることにしました。

 

無事に更新日前にプラン変更ができそうだと分かったところで、最後に質問。

 

「この手続きって、Webからでもできたのでしょうか?」

 

と質問すると、Webからでも可能との返答。

 

そうなのか…ネットで見た情報は誤り、というか過去はそうだったのかもしれませんが、現在はプランの解約もWebからできるとのこと。

Webからできるにもかかわらず、わざわざチャットで丁寧に対応していただいてありがとうございます。

 

その後、フォトグラフィプランとIllustrator単体プランを自宅で新規契約して、Illustrator、Photoshopを立ち上げたところ、問題なく起動しました。

 

まとめ

結論としては、Adobe CC コンプリートプランからのプラン変更は、

 

Webから通常どおりコンプリートプランを解約して、新しいプランで新規契約すればよい

 

という非常に単純なものでした。

ダウングレードするのも2つ以上のプランを契約するのも、通常の解約+新規契約でよいようですね。

ただし、現プランの契約期間によっては満期までの料金が発生することがあるので、ご自身の契約期間をよく確認しておこなってください。

 

というわけで、割とスムーズに手続きは終了しました。

Adobeのサポートはネットであまりいい評判を聞かなかったのですが、実際やってみると非常に好感が持てました。

食わず嫌いは良くないです。

今回の内容は結果的にWebからでも手続きできる内容でしたし、手続きの簡便さも以前と比べて改善されているのでしょうね。

 

ちなみに、さきほどチェックを入れておいた件。

チャット終了後、このようなメールが届きました。

こうやってブログを書くときにも役立ちます。

 

SS_2016-07-24_14_37_13

 

ひとり言

単体プランを2つ以上契約するとけっこう割高になるのがちょっと残念なところ。

好きなアプリ3つくらいをセットにして、コンプリートプランよりちょっとお得なプランがあればきっと多くの人が喜ぶと思うんだけどなあ。

まあ、そこが商売なんでしょうけどね。

 
 

スポンサードリンク