2017年1月11日に発売された「日本初のVRシングル」、倉木麻衣「YESTERDAY LOVE」初回限定盤を購入しました。

スポンサードリンク

 
IMG_2361

 

日本初の「VRシングル」

今作「YESTERDAY LOVE」は、DVD/Blu-rayシングルの形態をとっています。

これまでにも「Strong Heart」「Wake me up」などでもDVDシングルの形態はありましたが、今作の初回限定盤はそれに加え、「プレミアムVRコンテンツ」としてVR映像によるミュージックビデオ(MV)を視聴できるパスコードと、「YESTERDAY LOVE」オリジナルデザインのVR映像視聴用グラス「HOMiDO mini」が同梱されています。
 
というわけで、これが日本初の「VRシングル」だそうです!

 
麻衣ちゃんはこれまでにも「全メディアでのアルバムリリース」(ALL MY BEST)を初めてやったり、結構新しいことを取り入れていますが、今回もやってくれました。

 
なお、これまでのDVDシングルには、ボーナスディスクとしてCD音源がついてきていましたが、今作には初回盤、通常盤のどちらにもCDがついていません。

高音質でスマートフォンなどのミュージックプレイヤーに取り込みたい方は、iTunes Storeなどの配信メディアで購入しましょう。

私もiTunesで購入しました。

 
 

購入!

Amazonで購入。

私としたことが、予約が遅れて発売日にゲットすることができず、翌日に入手。

 
IMG_2347

 
開封!

中身はこんな感じ。

 
IMG_2354

 
初回限定盤は、DVDとBlu-rayの両方が入っています。

そして左にあるのがVRグラス「HOMiDO mini」。

 
IMG_2355

 
折りたたまれていますが、広げると

 
IMG_2360

 
こういう形になります。

これをスマートフォンに挟む形で装着してVR動画を観ます。

 

VR動画を観てみる

「YESTERDAY LOVE」のMVは、スマートフォンアプリの「idoga」をダウンロードして観る方法と、Webブラウザからストリーミングで観る方法があります。

 
IMG_2356

 
アプリで観たほうが高画質なので、こちらを選択。

 
idogaをダウンロード、画面の指示に従っていけば動画をダウンロードできます。

 
IMG_2363

 
再生準備完了。

先ほどのHOMiDO miniをiPhoneにセットします。

 
IMG_4202

 
こういう形になります。

 
これで、レンズ部分を覗いてスマホの画面を見ます。

ちなみに、厚めのケースを着けていますが問題なく装着できました。

 

視聴

360°撮影された空間内を動きながら歌う麻衣ちゃん。

消えたり現れたり、時に二人になったり(!)。

どこに目をやってもダンサーやレーザー光が空間を彩っています。

麻衣ちゃんがカメラ位置を中心に回っているので、麻衣ちゃんを追いかけているとスマホを持ってぐるぐると回ってしまいます。

 
発売前からYouTubeにパイロット版があげられていましたが、アプリで観るとさすがの高画質で、飛び交うレーザー光がきらびやか。

新しい形のMVという感じです。

 
VRがもっと普及すれば、こういう手法も増えてくるかもしれませんね。

その先陣を切った麻衣ちゃんは功績大なんじゃないでしょうか。

 
そして楽曲自体もかっこいい!

アップテンポの曲に詞がぎゅっと詰まって、歌詞を覚えるのは難しそうだけど、繰り返し聴いてしまいます。

 


 

簡易VRビューアとしての「HOMiDO mini」

同梱のVRビューア ですが、簡易的にVRを楽しむ目的では十分だと思います。

スマートフォンの周囲が遮蔽されていないので、スマートフォンのベゼルの部分が視界に入ってしまいますが、ちゃんと立体視できます。

これだけコンパクトなデバイスでVRを楽しめるのはいい。

動画自体は他のVRビューアでも観られるようなので、デバイスを持っている人はそれで楽しむともっと楽しめるかもしれませんが、持っていない人でも手軽に楽しめるという点ではいいデバイスですね。

 
HOMiDO mini単体では2,000円くらいするそうです…

これが付属して初回盤約2,400円とはかなりお得。

 

Blu-rayも観ました

Blu-ray(本当はこっちがメイン)のほうのMVも観てみました。

こちらは当然ですがVRではなく、VR動画と同じ空間で撮影されたMVになっています。

こちらもなかなかいいMVになっていますよ。

 
 

スポンサードリンク
イラスト素材・ベクター素材のピクスタ