Adobe Creative Cloud(Adobe CC)フォトグラフィプラン+Illustrator単体プランから、再びコンプリートプランに戻しました。
ラッキーもあって、非常にお得な乗り換えとなりました。

 

スポンサードリンク


下記の記事で、Adobe CCコンプリートプランからフォトグラフィプラン+Illustrator単体プランに変更したことを紹介しました。

 

Adobe Creative Cloud コンプリートプランから、フォトグラフィプラン+Illustrator単体プランに変更 – toybucket blog

 

それから約1年経ち、そろそろ更新のことを考えないとなあと思っていた矢先に、コンプリートプランのセールの存在を知りました。

こちらのページ。スクショですが。



(キャンペーンは終了しています。)

 

通常月額4,980円(税別)のコンプリートプランがなんと月額2,980円!

フォトグラフィプラン+Illustrator単体プランが合計3,160円(税別)なのに、コンプリートプランになっても月額が今より安い!

更新時期も近いし、プラン変更を決定。

 

Adobeサポートに連絡

上のスクショのページから「購入する」を選択すると、「プランの重複」というアラートが出て、プランのアップグレードを促されました。

まあプランの変更なんだから当然かと思い、アップグレードしようとすると、その先のページには先ほどのキャンペーン価格のプランが無い。

キャンペーンとプランの変更が絡んでややこしいと思ったので、下手に進めずにAdobeのサポートに連絡することに。

 

ただでさえややこしい複雑なAdobe CCのプラン。

最近ではちょっと分からないことがあったら迷わずサポートに頼るようにしています。

 

今回も連絡はチャットで。

経緯とプラン変更の希望を伝えると、月額3,980円という別のキャンペーン価格を提示されたので、

「こちらのページの分なんですけど…」

と先ほどのページのリンクを提示すると、

「少々お待ち下さい」

と言ってずいぶん待たされました。

 

ようやく返事が返ってきて、結果は、

プランの変更ということなので、現プランを無料で解約するので、キャンペーン価格のプランを電話にて新規契約すればOK

とのこと。

 

Webから注文すると重複注文の扱いになるらしく、電話での注文が必要とのことでした。

その場で解約をお願いして、その後サポートに電話することに。

 

新規契約

今度はサポートに電話。

 

するとなぜかまた先ほどの別のキャンペーン価格を提示されたので、

先ほどのチャットでもらっていた問い合わせ番号を伝えると、サポートの方の対応に変化が。

 

「あ、こちらのページを見られたんですね!」

 

ん?と思ったけど、

サポートの方の話によると、どうやらこのページ(というよりこのページへリンクするバナー)

たまにユーザーの画面に表示されるのだけど、

オープンになっている月額3,980円のキャンペーンとは別に、

その2,980円のキャンペーンのページを見た人だけに適用されるそうなのです。

そのバナー(とリンク先)を見たラッキーな人だけのキャンペーンだったのです。

 

そしてバナーの表示条件はサポートの人にも謎らしいのです。

 

おそらく、サポートの人が表示条件やリンク先のページを知っていると、

「こうやって行けばこの価格でいけますよ」と誘導できてしまうからだろうと、

そのサポートの方は言っていました。

 

そうか、だからさっきのチャットの人はそれが分からなくて確認に時間がかかったのか。

それで納得した。

 

上のスクショに「もう一度、始めてみませんか?」って書いてあるから、

かつてコンプリートプランを契約していた人がバナーの表示対象なのかな。

 

無事プラン変更完了

こうして無事にプラン変更が完了。

 

非常にラッキーな形でのコンプリートプランへの移行(出戻り)になりましたが、

やっぱりInDesignとか欲しいなあとちょうど思っていたところだったので、

渡りに船のキャンペーンでした。

 

(↓こちらはキャンペーンの商品ではありません)
 

スポンサードリンク