2017年10月28日に大阪・くずはモールで開催された「倉木麻衣×名探偵コナン COLLABORATION BEST 21 -真実はいつも歌にある!-」リリース記念イベントに参加しました。

 

スポンサードリンク




 

2017年7月に「Most theme songs sung by the same artist for an animation series」(同じアーティストにより歌われたアニメシリーズのテーマソング最多数)としてギネスワールドレコーズ® 認定されたのを記念して、10月25日にリリースされた「倉木麻衣×名探偵コナン COLLABORATION BEST 21 -真実はいつも歌にある!-」。

そのリリースを記念して開催されたこのイベント。

今回のリリースイベントの目玉は、「コナンポーズツーショット写メ会」。

 

いつものごとく受付開始30分前に到着するも、すでにかなりの人。

優先観覧エリアの整理番号は150番。

 



 

整理券はどうやら600番くらいまで配布されたようなので、全然いい方だった。

 

開演

14:00開演。

Mai-Kコールの中登場した麻衣ちゃん。

衣裳は「渡月橋 〜君 想ふ〜」の、片方ノースリーブの赤い着物風ドレスの衣裳でした。

 

そのままライブに突入するものの、マイクのスイッチが入っていなくて第一声が聞こえず歌い直しという、いきなりのハプニング。

 

気を取り直して1曲目の「渡月橋 〜君 想ふ〜」。

 

会場の「くずはモール」を、コナンに引っ掛けて「和葉モール」と言うジョークの後は、続けて収録曲から「Time after time 〜花舞う街で〜(theater version)」と「always」の2曲を披露。

 

トークでは、ベストアルバムのジャケットの裏話。

コナン作者の青山剛昌先生が描いた10案以上の中から麻衣ちゃんがこのジャケットの案を選んだそう。

理由は、抱きしめているのが家族みたいなイメージだったからだそうです。

 

「渡月橋 – 」のリリース以来、京都関連の仕事が立て続けに入ったという麻衣ちゃん。

嵐電 嵐山駅のホームアナウンスを担当した話に触れ、披露することになったものの、1回目の声が小さすぎて、MCから「またマイクトラブルかと思った」という厳しいツッコミが入るひとコマも。

 

いろいろありつつ、これにてイベント終了、写メ会へ…

 

と思いきや、ここでサプライズ。

 

この日は麻衣ちゃんの35歳のバースデー

バースデーケーキの登場です。

持ってきたのはなんとコナン君!

 



(この場面のみ写真撮影OKでした)

 

さらに、バックに流れた「ハッピーバースデー」の曲は、この日のために藤原いくろうさんが作ったものでした。

いくろうさんからのバースデーメッセージも読み上げられ、麻衣ちゃん感激の表情。

 

さらにさらに、ファンクラブで募集していたバースデーメッセージ集もプレゼント。

しかし表紙の年表記が2018年になっていて?(よく見えなかった)サプライズとハプニングだらけのイベントはこれにて一旦終了。

 

ツーショット写メ会

前回の自撮り写メ会と違って、今回の写メ会はコナンコラボベスト盤のタイトル「真実はいつも歌にある!」にちなんで、コナン君の決めポーズ「真実はいつもひとつ!」のポーズでの撮影。

ポーズがポーズだけに、今回はスタッフが撮影します。

 

ジャケットのスリーブをとった中にあるこの絵のポーズを、椅子に座って撮影します。

 



 

順番待ちの間は前回同様緊張したけど、撮影はあっという間に終わった。

人数が多いので撮影は流れ作業でした。

 

(私は今のところブログで顔出しをしていないので、ここへの写真の掲載は控えさせていただきます。)

 

優先観覧エリアの600人プラス一般観覧の人、ひとりひとりと撮影するので待ち時間が長いけど、ずっと取られ続ける麻衣ちゃんはもっと大変そう。

毎回「(真実はいつも)歌にあるー!」と掛け声をかける係の女性が一番大変そうだった…

 

全員との撮影が終わるまで3時間くらいかかった。

 

撮影会終了後、みんなでアカペラで「chance for you」を合唱。

最後に起きた歓声が、同曲の最後に収録されている歓声と同じになって鳥肌がたった。

 

セットリスト

M1. 渡月橋 〜君 想ふ〜

M2. Time after time 〜花舞う街で〜(theater version)

M3. always

M4. chance for you

 

いつもにも増して濃いイベントだった



 

夏の「渡月橋 – 」イベントの時に言っていたとおり、やっぱりあったリリースイベント。

いつもにも増して中身の詰まったイベントで楽しかった。

今度こそ今年最後かな?

今回はベストアルバムのリリースで、全曲持っている者としては若干物足りなさがあるけど、また次の活動が楽しみです。

 

 
 
 

くずはモール
大阪府枚方市楠葉花園町15−1


 

 

スポンサードリンク
写真素材のピクスタ