15年来の倉木麻衣ファンの僕。

2014年11月16日に大阪・千里セルシーで開催された、ベストアルバム「Mai Kuraki BEST 151A -LOVE & HOPE-」の発売記念イベントに参加してきました。

 

スポンサードリンク

再び千里セルシー

IMG_2219

 

前回の「無敵なハート/STAND BY YOU」発売記念イベントでは、優先エリア入場整理券で14番を引き当てるという幸運で、最前列で観覧できた(こちらの記事参照)のですが、今回も良い番号を引き当てるべく、引き換え開始時間前に並びました。

会場に行ってみると、なんと観覧エリアのど真ん中に大きなクリスマスツリーが!

 

 

これより前に並ばないとずいぶん遠くなってしまうので、何としても良番号を引き当てないとと意気込みました。

結果は…

 

 

42番(´・ω・`)

まあツリーより前では見られるかなあと思いつつ、集合時間を待つ。

 

イベント開始

14時、予定通りに開始。

結局、前から2.5列目くらいの中央を確保することができました。

 

前回同様Mai-Kコールに呼び込まれて麻衣ちゃん登場。

アルバムについてのトークの後、デビュー曲「Love, day after tomorrow」と最新シングル「無敵なハート」の2曲をダンサーと共に披露してくれました。

トークの中で倉木麻衣の15年を振り返っていましたが、観ているこちら側の感想としては、

「麻衣ちゃんトークが上手くなったなあ…」

ライブをやるようになって間もない頃は、本当にトークがたどたどしくて、一時期はもうトークを諦めたんじゃないかと思えるほど(笑)ほぼMC無し歌オンリーのライブというのも珍しくなかったのですが、今回は本人は「緊張している」と言ってはいましたが、口が滑らかでした。

「15年経つと人は成長するものだなあ」と感慨に耽っていました。

 

歌のあとは恒例のハイタッチ会。

今回もハイタッチの一瞬に想いをぶつけてきました。

 

ハイタッチ会終了後に麻衣ちゃん再び登場、最後に「chance for you」のサビを歌ってくれるサービス。

 

 

15周年イヤーもあと少し

名古屋・東京・大阪と続いたリリースイベントもこれで最後。

2014年のイベントはこれが最後と言っていたので、あとは12月6日の武道館ライブ(とそのリハーサル公開)を残すのみ、というところでしょうか。

15周年イヤーもあと少し、最後まで身体に気をつけて突っ走ってほしいものです。

 

 

スポンサードリンク
イラスト素材・ベクター素材のピクスタ