15年来の倉木麻衣ファンの僕。

2014年11月9日に大阪・グランキューブ大阪で行われた、倉木麻衣ライブプロジェクト「15th Anniversary Mai Kuraki Live Project 2014 BEST “一期一会” 〜無敵なハート〜」のファイナル公演に行ってきました!    

 

スポンサードリンク

ライブプロジェクト”一期一会”

IMG_2180

 

前回のライブハウスツアーから引き続き、今度はホールを回るツアー。

そのファイナルを飾る大阪公演。

 

今回はバンドを率いて、「いつものスタイル」のライブ。

 

 

3日後に発売を控えたベストアルバムの会場予約で貰えるかもしれなかったサイン入りブロマイドと楽屋招待はどちらもハズレ。

しかし席は前から8列目のど真ん中という良席でした。

 

【大阪会場の初回限定盤Aの予約特典ブロマイドは「ALL MY BEST」でした。残念ながらサインは無し】

 

開演

最初の曲はツアータイトルにもなっている「無敵なハート」!

そこから「FUTURE KISS」や「一秒ごとにLove for you」などのっけからアップテンポで歌える曲踊れる曲のオンパレード。

いきなり体温上昇。

バラードコーナーに入る前に、15周年を振り返るビデオとともに麻衣ちゃんからのメッセージ。

本当にこの人は音楽に、ファンに真摯に向き合っているのだなあと思わせる、感動的なメッセージでした。

DVD化されたらぜひもう一度見たい。

 

今プロジェクトで公演ごとに異なる1曲を麻衣ちゃんが決め、それをステージ上でバンドメンバーに伝えて即興で演奏するコーナー。

ファイナル公演の曲は「Everything’s All Right」!

バンドメンバーの大賀さん曰く「ファンキーな大阪にぴったり」のかっこいい演奏でした。

 

その後ライブはラストに向けて再びヒートアップ。

個人的には「ベスト オブ ヒーロー」が最高に良かった。

最近ライブでよく歌われるようになって、良さを再認識した曲。

 

最後はもう一度「無敵なハート」で締めて本編終了。

 

アンコールでは新曲「You can」を披露。

CMで少しだけ聞いたことのあった曲だけど、歌詞がすごくいい。

ベストアルバム「Mai Kuraki BEST 151A -LOVE & HOPE-」に収録されるけど、まさに「HOPE(希望)」を歌った曲。

ベストが楽しみ。

 

熱いステージは武道館へと続く

毎度のことだけど、今回も本当に熱いステージでした。

彼女が音楽に真面目に向き合い、周りの人やファンへの感謝を忘れず、音楽を楽しむ姿が随所に滲み出ていて、本当にパワーを貰える空間でした。

 

濃密な時間が終了して、いよいよブロジェクトは11月12日のベストアルバム発売を経て、最終ステージの12月6日武道館へ続きます。

15周年イヤーの最後を飾るお祭り、武道館へも行きますよ!

 

【フラッグ付きペンライトとパンフレット】

 

 

 

スポンサードリンク
イラスト素材・ベクター素材のピクスタ