「儚さ」-【1曲1記事】倉木麻衣ベストアルバム「Mai Kuraki BEST 151A -LOVE & HOPE-」で15年を振り返る

倉木麻衣

2014年11月12日に発売された倉木麻衣の15周年記念ベストアルバム「Mai Kuraki BEST 151A -LOVE & HOPE-」の収録曲全30曲を1曲1曲振り返りながら、その当時の思い出、その曲にまつわるエピソード、その曲の好きなところなど、【1曲1記事】で綴る企画。

今回は「LOVE」盤の13曲目「儚さ」。

 

スポンサーリンク

儚さ

 

2012年12月19日発売のDVD「Mai Kuraki Symphonic Collection in Moscow」のDisc-2(CD)1曲目に収録されていた「儚さ」(シンフォニックアレンジ)のオリジナルバージョン。

シンガポール・中国・香港合作映画「画皮 あやかしの恋」日本語主題歌。

作曲は同映画で音楽を担当した藤原いくろう。

 

アジア映画の主題歌というだけあって、楽曲はアジアンテイストが漂っています。

全体的に音が低めの曲ですが、間奏での超高音のスキャットに驚かされます。

藤原いくろう氏による作曲は、自身が監修、指揮をする「Mai Kuraki Symphonic Live」でもテーマ曲的な存在となっていて、「-Opus 1-」「-Opus 2-」の両方で演奏されています。

僕も「-Opus 1-」2日目に参加しましたが、上記のCDのトラックもシンフォニックライブの演奏がよく再現されていて、ライブの感動が呼び起こされます。

今回のベストで初めて聴くという方は、シンフォニックアレンジもぜひ聴いてみて、違いを確かめていただきたいです。

 

ところで、上に挙げたジャケット画像は「完全限定生産BOX盤」のものですが、パッケージの大きさがアナログ(レコード)サイズになっているので、実際の商品は巨大なものになっています…

アナログレコードを他にも持っている人はいいのでしょうが、当然他のCDと一緒に収納することができずに困っています(笑)

ネットで購入する際はご注意を。

通常盤もあります。

【最近出た「WHAT’s IN? Mai-K」と大きさ比較】

 

スポンサーリンク

次回

次回は「LOVE」盤の14曲目、「さくら さくら…」。

 

Mai Kuraki BEST 151A -LOVE & HOPE-

デビュー15周年記念ベストアルバム発売中。

 

倉木麻衣
この記事が役に立った/気に入ったら
ぜひ「いいね!」してください!
最新情報をお届けします。
ブログを応援したい!と思ったら

記事が役に立った!面白かった!/ブログを応援したい! と思っていただけたら、こちらのボタンからいろいろな形で応援していただけます。

スポンサーリンク
このブログの著者
はらだよしのり

メインの活動は絵を描く人。
ウェブサイト humming studio - はらだよしのりイラストレーションワークス - にて活動や作品を公開しています。イラスト関連に限らず、MacやiPhoneに関連した記事やその他自分の体験した出来事の記事などオールジャンルで更新していきます。

はらだよしのりをフォローする
 
はらだよしのりをフォローする
ハミングスタジオブログ
タイトルとURLをコピーしました