うに屋のあまごころ – 東京駅構内のうに専門店で、絶品うにオムライス食べてきた。

グルメ
スポンサーリンク
日帰りで東京に行ってきたので、気になっていたお店に行ってきました。

東京駅構内にあるうに専門店「うに屋のあまごころ」です。

 

 
2020.10.03追記
すでに閉店しているようです。

残念です…

 
スポンサーリンク

「うに屋のあまごころ」

うに屋のあまごころ | うにの旨味が結ぶ 多彩な和洋うに料理
//uniya.info/
 
某サイトでこのお店のオムライスが紹介されていたのを見て、これは食べたい!とチェックを入れていました。

東京駅なら必ず立ち寄るので、短いスケジュールの中でも行けると思い、この度の上京のタイミングで行ってみることにしました。

 
「うに屋のあまごころ」は、東京駅八重洲口にあるキッチンストリートの中にあります。

 
うに屋のあまごころ

 
こぢんまりした店内は、夕方5時という微妙な時間にもかかわらず多くのお客さんで混んでいました。

 
メニューは店名のとおり、うにを使ったさまざまなメニューがあって目移りしそうでしたが、やはりここは例のオムライス。

店内のメニュー表にはそのオムライスは載っていなかったので、店員さんに「オムライスってありますよね?」と訊いてから注文しました。

 
スポンサーリンク

「想い出のうにオムライス」

想い出のうにオムライス

「想い出のうにオムライス」税込1,490円

 
出てきた「想い出のうにオムライス」は、ふわとろ卵のオムライスにオレンジ色のうに入りトマトソースがたっぷりとかかって、黄金色に輝いていました。それはそれは美味しそう。

卵にもうにが入っているそうです。

ソースと一緒にオムライスを一口食べると、うにの風味が口いっぱいに広がって、とてもリッチな気分!

ソースだけを口に入れると、酸味があってこれだけだとちょっとうにが濃厚すぎるくらいですが、オムライスと一緒に食べると、うにソースの酸味と卵の甘みが絶妙にマッチしていました。

 

気軽に立ち寄れる贅沢グルメ

東京駅の構内にあるので、地方のかたでも出張や旅行で東京を訪れたときに気軽に立ち寄れるのがいいですね。

とても美味しいオムライスでしたが、他にも魅惑のメニューがたくさんありました。他のメニューも試してみたいです。

 
 
うに屋のあまごころ
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅・八重洲北口1階 キッチンストリート

TEL : 03-6212-6224

営業時間
LUNCH 11:00 〜 15:00   (Food L.O 13:00 Drink L.O 14:30)
DINNER 17:00 〜 23:00   (Food L.O 22:00 Drink L.O 22:30)



 
 
グルメ
この記事が役に立った/気に入ったら
ぜひ「いいね!」してください!
最新情報をお届けします。
はらだよしのりをフォローする
スポンサーリンク
ハミングスタジオブログ
タイトルとURLをコピーしました