「Tomorrow is the last Time」-【1曲1記事】倉木麻衣ベストアルバム「Mai Kuraki BEST 151A -LOVE & HOPE-」で15年を振り返る

倉木麻衣

2014年11月12日に発売された倉木麻衣の15周年記念ベストアルバム「Mai Kuraki BEST 151A -LOVE & HOPE-」の収録曲全30曲を1曲1曲振り返りながら、その当時の思い出、その曲にまつわるエピソード、その曲の好きなところなど、【1曲1記事】でブログに綴る企画。

「LOVE」盤の8曲目は「Tomorrow is the last Time」。

スポンサーリンク

Tomorrow is the last Time

 

2010年11月17日発売の9thアルバム「FUTURE KISS」12曲目に収録。

シングル化はされていないが、「名探偵コナン」のエンディングテーマとして使用された。

 

「Tomorrow is the last Time」はライブでもよく披露される人気の曲。

タイトルからは悲しい曲がイメージされるけれど、大野愛果とのコンビによる安定のミディアムバラードはポジティブなイメージを与えています。

透き通るようなボーカルが耳に心地よいです。

 

他の楽曲も同様ですが、ずっと以前から想っていたのは、倉木麻衣の楽曲に共通しているのは、

「悲しい歌にも希望がある」

ということ。

悲しい状況にただ下を向くだけでなく、そこから希望を見いだして前を向いていこう、というメッセージを一貫して届け続けています。

だから、今回のベストアルバムのタイトルが「LOVE & HOPE」と聞いたとき、ものすごくしっくりきたのです。

倉木麻衣の15年を表す言葉として、これ以上の言葉はないと。

彼女の想いはちゃんと届いてるし、こちらもちゃんと受け止められていたのだなあと嬉しく思いました。

 

スポンサーリンク

次回

次回は「LOVE」盤の9曲目「もう一度」。

 

Mai Kuraki BEST 151A -LOVE & HOPE-

デビュー15周年記念ベストアルバム発売中。

 

倉木麻衣
この記事が役に立った/気に入ったら
ぜひ「いいね!」してください!
最新情報をお届けします。
投げ銭でブログを応援してください!

記事が役に立った!面白かった!と思っていただけたら、ボタンから投げ銭できます。リンク先の画面で金額をご自身で決めていただけます。※PayPalのアカウントが必要です。

スポンサーリンク
このブログの著者
はらだよしのり

メインの活動は絵を描く人。
ウェブサイト humming studio - はらだよしのりイラストレーションワークス - にて活動や作品を公開しています。イラスト関連に限らず、MacやiPhoneに関連した記事やその他自分の体験した出来事の記事などオールジャンルで更新していきます。

はらだよしのりをフォローする
 
はらだよしのりをフォローする
ハミングスタジオブログ
タイトルとURLをコピーしました