2015年6月7日に開催されたJ1リーグ、1stステージ第15節のガンバ大阪×ヴィッセル神戸の試合を観戦しに、万博記念競技場に行ってきました。

 

スポンサードリンク

僕が住んでいるのはガンバのホームタウン、吹田市。

この試合は吹田市の「市民応援デー」で、チケットが1,000円で購入できるということで、初めてのサッカー観戦。

日本代表戦とか一度観てみたいと思ってるけど、チケットがなかなか手に入りませんからね。

地元クラブの試合が市民枠でお得に観られるのは良いです。

昨年J1復帰からの3冠を達成したノリに乗っているガンバなので、きっと勝利が見られると楽しみにしてきましたが、1stステージも終盤。

もしこの試合にガンバが敗れて、浦和が勝利すれば浦和の1stステージ優勝が決まってしまうという崖っぷちでの一番となってしまいました。

 

万博記念競技場にやってきた

ガンバ大阪のホーム、万博記念競技場。

ガンバの試合で使われるのは今年までなので、ラストイヤーに来ることができました。

来年からは、あちらに建設中の新ガンバスタジアムで試合が行われます。

 

 

 

スタジアム前はこのように出店が出てて、さながらお祭りのよう。

キックオフ2時間前に着きましたが、すでにこの盛り上がり。

初めて見たけど、だいたい2週に1回のペースでこんな祭りが催されてるんだな。

知らなかった。

 

 

 

市民応援デーのチケットの座席は、バックスタンドのSB席でした。

せっかくなのでガンバのサポーターが多いAホーム席近くへ。

一番端に席を確保。

 

 

応援の気合いの入りようが凄いです。

歌とか全然知らなかったけど、歌わなくても手拍子で合わせたり、ノリでついていけます。

スタジアムの印象は、意外とピッチって狭いんだなということ。

テレビで見てるとものすごく広い感じがしてたけど、まあ人間が走るわけだし、そんなに広いと全然ゴールが決まらないだろうけど。

 

遠藤が、宇佐見が、今野がいます。

代表クラスの選手のプレーが生で見られるのは嬉しい。

 

 

いよいよ試合開始。

 

時折チャンスはあるものの、お互い決め手を欠いたまま試合は進んで、

 

 

そのまま試合終了。

0-0のスコアレスドローでした。

本当はゴールが決まって最高潮の瞬間をお伝えしたかったんだけど。

浦和の優勝決定こそ免れたものの、首の皮一枚というギリギリの状況になってしまいました。

 

これからも応援したい!

 

 

試合はちょっと寂しい結果だったけど、スタジアムの雰囲気はとても新鮮で、テレビじゃなくて生で観戦する楽しさが分かった気がします。

一度スタジアムに応援に行ったことで、これからは今までと少し違う目でガンバを応援できそうな気がします。

1stステージの逆転優勝はかなり厳しい状況になってしまったけど、最後まで奇跡を信じて戦ってほしいです!

 

イラスト描きました。

150614_gamba

サポーターは12番目の選手。

 

 

万博記念競技場

〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園1-1

 

 

スポンサードリンク
イラスト素材・ベクター素材のピクスタ