2017年4月29日から大阪・堀江のPulpで開催の、イラストレーター・白根ゆたんぽさんの個展「Open Girls」。

初日のオープニングレセプションに参加させていただきました。

スポンサードリンク

PULP

 

シンプルな線画とセクシーなポーズの女性のイラストが印象的な白根ゆたんぽ先生の作品。

大阪での初個展では、大判の6枚連作の出力作品のほか、キャンバスペイント12点とドローイング作品を展示。

18時に始まったレセプションの開始時点でキャンバスペイント2点が売約済みでしたが、 レセプションの間に残りのキャンバスペイントが完売。

すごい。

確かに飾りたくなる素敵な作品たちです。

 

メディア等で観る絵の印象しかなかったので、どんな方なんだろうと思っていましたが、 白根ゆたんぽ先生はとても温和な印象で、作品のことやお仕事のお話を気さくにお話ししてくださる素敵なお方でした。

作者の方を知るとまた作品を観る目も違ってきます。

 

グッズ

こちらのステッカーたちを購入。

写真左のzine「yustagram」はかわいい上に構図とか面白くて良かった。

ステッカーはMacとかに貼りたいと思って買ったけど、保存用にも買っておけば良かったな。

 

展示は2017年5月7日まで。

 

 

Pulp
〒550-0015 大阪府大阪市西区南堀江1丁目14-14-103
URL : http//pulpspace.org/

 

Posted from するぷろ for iOS.

スポンサードリンク
イラスト素材・ベクター素材のピクスタ