Adobe Creative Cloudコンプリートプランの契約更新に伴い、Amazonのオンラインコードを購入して期間を追加しました。

相変わらずややこしいAdobeの契約について今回の経過を書いておきます。

 

スポンサードリンク

Adobe CC コンプリートプランの契約期間の終了

Adobe Creative Cloudコンプリートプラン(年間プラン)の契約期間の終了が近づきました。

 

僕は一年前にAdobeサイトからかなりお得なプランで契約していました。

このままだと、次の月からは通常料金の月額4,980円(税抜)になります。

(ひと月くらい前にメールで案内が届きました。)

月々2,000円以上の出費増となって、これはさすがにちょっと痛い。

新たに購入し直そうと思いましたが、新規購入でないので、この時期にやっていたAdobeのキャンペーンの購入はできません。

そこで、ちょうどAmazonでキャンペーンをやっていたこともあって、Amazonのオンラインコードを購入することにしました。

 

その前に

Adobeの契約更新はとにかくややこしいので、この記事に限らず、自分の契約状況やこれからしたいことが記事の内容と合致しているか確認したほうが良いです。

今回の僕の状況を簡単に書いておくと、

  • 1年前にAdobeのサイトからコンプリートプラン個人用年間プラン(月額払い)を契約
  • これまでの月額料金:2,980円+税
  • 記事執筆時(契約更新前):更新日まで数日
  • やりたいこと:引き続きコンプリートプランを継続したい。できるだけ料金は抑えたい。

 

契約更新

ここで疑問に思ったのが、これまでのAdobeで契約したプランは解約しなければいけないのか?ということ。

Adobeのフォーラムなんかを見ると、販売店のコードを使用するときには一旦Adobeとの契約を解約しなければいけないというふうに書かれています。

一旦解約するとなると、解約と新規契約の間の期間はクラウドのデータはどうなるのかとか、逆に期間を重複して契約したときには二重料金が発生するのかなど、いろいろ不安がありました。

 

しかし、下記リンク先を見ると、年間プランの契約中にコードを追加すると、解約することなく期間を延長することができるようです。

 

契約期間の終了が間近に迫っていたので、少し怖かったですがこの方法を試してみることに。

 

Amazonでオンラインコード購入

Amazonでコンプリートプラン12か月分のオンラインコードを購入します。

通常価格59,760円のところを、キャンペーン価格40,637円で購入。(価格は記事掲載時のものです)

お安く買うことができましたが、Amazonへの支払いのため一括になります。

 

 

 

コードを引き換える

先ほどのリンク先にもあったように、

「コードを引き換える」 https://creative.adobe.com/ja/redeem

のページで、先ほど購入したコードを入力します。

このページへのリンク、ヘルプからは行けるけど、Adobeアカウントの管理画面から見つからないんですよね。

このへんもうちょっと親切になると嬉しいのですが。

 

あと、「コードを引き換える」って表現が分かりにくいので、なんとかしてほしいです。

あ、でも変わったらまたややこしくなるんでこのままでいいか。

 

ともかく、Amazonで購入したコードを入力してこのまま進んでいけば、解約しないままメンバーシップの期間を延長することができます。

 

途中、「次回のご請求は2019年6月1日です」のように、1年後の日付が表示されます。

ここがちょっとわかりにくかったのですが、ここで言う「次回のご請求」とは「Adobeからの請求」であって、さきほどAmazonで購入したので、今後1年間はAdobeからは請求がない、という意味ですね。

なお、3.の「メンバーシップを自動更新する」のところは、僕は「自動更新する」にしました。

 

【更新後】

 

僕のプランは2018年6月1日に更新の予定でしたが、コードの入力を4日前の5月28日にしました。

それでも更新日が2019年6月1日になっているということは、入力した日から更新日までの期間の重複はしておらず、更新予定日(2018年6月1日)の後ろに1年分追加されたということがわかりますね。

 

つまり、期間の終了にかかわらず、Amazonなどでお得なセールを見つけたらその都度購入すれば後ろに追加できるということですね。

果たして何ヶ月分まで追加できるのか分かりませんが、時期にかかわらずセール情報をチェックするのが良さそうです。

 

Amazonのオンラインコードは見た目よりもずいぶんお得?

コンプリートプラン年間プランのAdobeの通常価格は59,760円。

一方、Amazonのオンラインコード12か月版の通常価格も同じく59,760円。

 

しかし、Adobeのほうは税抜価格です。

実際、この一年2,980円/月だった僕のプランで、2,980×1.08=3,218円で請求がきていました。

 

対して、Amazonのほうは他のAmazon取扱商品と同じく税込価格。

Amazonの場合は一括請求という違いはありますが、通常価格でも消費税分だけお得ということになります。

 

僕はこれまでの一年間月額3,218円支払っていましたが、次の一年は実質40,637÷12=3,386円/月。

これまでの月額2,980円(税抜)はかなりお得なプランだと思っていましたが、それと比べても月168円しか違いません。

 

やはりキャンペーンをうまく使ってAmazonで購入したほうがお得ということでしょうね。

 

参考:これまでの契約の経緯

これまでの契約の経緯はその度に記事にしていたので、参考にしてください。

 

 

スポンサードリンク
イラスト素材・ベクター素材のピクスタ