スポンサーリンク

アディダスのclimaheatがあったかい – 目指せ「脱こたつ」生活!その2

健康
前回の記事であっけなく脱こたつ生活を始めることができたのですが、エアコンをつけたからといって即脱こたつ、とはいかないわけです。

もう一つの対策が、部屋着のチョイスです。

 

 
目指せ「脱こたつ」生活!その1 – エアコンの導入 | ハミングスタジオブログ

 
スポンサーリンク

アディダス クライマヒートがあったかい

IMG_2651 
毎朝ウォーキングをしているのですが、冬に入るときに、寒さ対策としてウェアを新調しました。

そのウェアがあまりに暖かいので、これを部屋着にも導入しようと思い、新たに1セット追加購入して部屋着として使い始めました。

 
アディダスのClimaheat(クライマヒート)。
〇新次元の保温性:ホロファイバー(中空糸)が繊維内に暖かい空気を閉じ込める。 〇優れた透湿性:ハードに動けば動くほど、高い除湿機能を発揮。 〇快適さを促す保温コントロール:「Climaheat」が、体温調整をサポート。
 
熱をまとえ。Climaheat熱を閉じ込め、寒さに負けないパフォーマンスを。さらに温かく。進化した「クライマヒート」登場!|アディダス ジャパン株式会社のプレスリリース

 
 
Climaheatは、体から出る熱をため込む素材で、動くほどに暖かくなるのが特徴。
実際にこれを着てウォーキングに行くと、終わったときには体がポカポカ。

中のTシャツにうっすら汗をかく時さえあります。
スポンサーリンク

部屋着として導入

このウェアを新たに1セット購入して、部屋着として使い始めました。

効果は予想通り。それまで着ていたスウェットと比べると暖かさは雲泥の差です。

この上にさらにフリースジャケットを羽織って、ルームソックスを履けば、ちょっと室温の高い日なんかにはエアコンを点けなくても十分なほど暖かいです。

寒い日でもエアコンだけあれば、ブランケットなども必要なく、自由に部屋の中を動けます。

実際に自宅での作業のパフォーマンスは格段にアップしました。

 

脱こたつ生活1ヶ月。

これを書いている時点で脱こたつ生活が1ヶ月経過しましたが、もうこたつが無くても全く平気。

やせ我慢することもなく非常に快適な生活をしています。

さすがに電気代は少し上がると思いますが、それもせいぜい2〜3ヶ月。

パフォーマンスが上がることを考えれば、十分に見合ったコストではないでしょうか。

 
関連商品:ID クライマヒート スタジアムパンツ(アディダスオンラインショップ)
 
タイトルとURLをコピーしました