目指せ「脱こたつ」生活!その1 – エアコンの導入

健康
スポンサーリンク

僕の2015年個人的ファーストミッションは、「脱こたつ」。

「脱こたつ」自体は数年前から個人的に掲げてはいたのですが、言うだけで実行できていなかったここ数年。

しかし、2014年の12月に例年どおりこたつを出して以降、自分でもはっきりと分かるくらい自宅でのパフォーマンスが目に見えて低下したので、これはいかんと思い、この冬こそはとついに実行に移すことにしたのです。

 

スポンサーリンク

第一ステップ:暖房環境の見直し

今まで自宅では、こたつの他に、冬の初めは電気ストーブを、その後電気ファンヒーターを使っていました。

しかしどれも局所的にしか暖まらないので、暖房の前からなかなか動くことができず、とくにこたつの中で活動停止してしまうと、もうその日は終了、みたいな感じになってしまっていました。

 

そんな生活を脱するべく、まずは暖房環境を見直して、エアコンを使ってみることにしました。

もともと暖房時のエアコンの風があまり好きではなかったので、エアコンを避けて他の器具に頼っていたのですが、あまりの自身のこたつ虫っぷりに危機感を感じ、背に腹は代えられないと、エアコンに頼ってみることにしました。

 

冷房では使っていた自宅(賃貸)備え付けのガスエアコンを暖房モードにして、スイッチオン!

 

…?

 

暖房としてはしばらく使っていなかったからでしょうか、待てど暮らせど風が一切出てきません。

どうにも原因が分からなかったので、仕方なくマンションの管理会社に電話。

すると、状況を訊くのもそこそこに、あっさり機器の交換の手続き…

 

スポンサーリンク

新しいエアコン登場

そんなわけで、本日めでたくエアコンが新しくなりました。

 

朝イチの工事で、 これが

 

3時間くらいかかってこうなりました。

 

もともとマンションの備え付けなので、こちらに機種選択の余地はありません(笑)

 

さっそく脱こたつ!

試運転してみると、やっぱり暖かい。

最近のエアコンは消費電力も少なく、電気代もそんなにかからないようです。

電気代の面もエアコンの使用を躊躇する一因ではあったのですが、こまめに点けたり消したりせず、つけっぱなしにしていた方が電気代も安く済むようですね。

ネットを見ていると、半日点けっぱなしにして月約6,000円という記述を見ました。

おそらくそこまでは使いませんが、フルで使うのはせいぜい12月から2月くらいまでの期間だし、自宅でのパフォーマンスが取り戻せることを考えると、そんなに高くないのかもしれません。

 

しばらくはこたつを出したままエアコンを使ってみよう…と思っていたのですが、こたつを出していると、こたつ布団の中が外界と遮断されて、中の空気が冷たいままなので、逆にこたつに脚を入れているのが辛い。

だから、さっさとこたつ布団を撤去してしまいました。 IMG_2526

 

いきなり、そしてあっさりと脱こたつ生活の始まりです。

 

課題は残る

今日一日過ごしてみて、暖かさは申し分ないです。

 

しかし、ひとつ出てきた問題は湿度管理です。

今まではファンヒーターについている加湿機能を使っていましたが、これだけではちょっと足りなさそうです。

もう少し強力な加湿器を導入すべきか検討しないといけません。

 

この冬に「脱こたつ」できた暁には、一年中使っているテーブル(こたつ台)をようやく、こたつ台でないテーブルに換えることができます。

おしゃれなテーブル(笑)を置くことを目標に、脱こたつに向けて進んでいきたいと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました