吉田松陰のポテトチップ- 話題の山口県ご当地ポテトチップを食べてみた

グルメ

テレビで話題になった「山口県産ゆず塩使用 吉田松陰のポテトチップ」を食べてみました。

 

スポンサーリンク

吉田松陰のポテトチップ

山口へ帰省したので、自分用のお土産で「山口県産ゆず塩使用 吉田松陰のポテトチップ」を買ってみた。

以前某テレビ番組で取り上げられて、出演者に絶賛されていたのを観ていたので、新山口駅の売店で販売されているのを見つけて購入。

一度見たら忘れられない、インパクトあるパッケージ。

 

ちなみに山口県においては吉田松陰は「松陰先生」と呼ばれ愛されるスーパースターです。

 

5月前半に購入したので、賞味期間は約6ヶ月。

 

(写真は全量ではありません)

 

パッケージによる差があるかもしれないが、1枚の大きさはそれほど大きくはなかった。

 

お味のほうは「山口県産ゆず塩使用」を謳っているだけあって、ゆず塩がしっかり効いている。

塩の旨味がしっかりとあり、その奥に柚子の風味がふわっと漂う。

ほどよい厚みとギザギザのカットで食感もいい。

 

ひと袋120gで、一人で一度に食べるには量が多い。

ちょっと塩気が強いので、半分くらいがちょうどいいかもしれない。

もともとお土産用だろうから、みんなでつまんでちょうどいい量だと思う。

 

スポンサーリンク

ちょっとぜいたくなお菓子

120gで432円(税込)という、大手の市販されているポテトチップと比べるとほぼ2倍。

決してお安いとは言えない価格だけど、お土産用にはちょうどいい。

それに見合った、ちょっとだけぜいたくなお菓子。

また食べてみたいと思いました。

 

ネットでは下記のサイト等で販売されています。

 

ふくの関 / 吉田松陰のポテトチップ(120g) ※入荷次第の発送になります。

 

上記以外のネットショップでは価格がとんでもないことになっているのでご注意ください。

 

 

グルメ
この記事が役に立った/気に入ったら
ぜひ「いいね!」してください!
最新情報をお届けします。
ブログを応援したい!と思ったら

記事が役に立った!面白かった!/ブログを応援したい! と思っていただけたら、こちらのボタンからいろいろな形で応援していただけます。

スポンサーリンク
このブログの著者
はらだよしのり

メインの活動は絵を描く人。
ウェブサイト humming studio - はらだよしのりイラストレーションワークス - にて活動や作品を公開しています。イラスト関連に限らず、MacやiPhoneに関連した記事やその他自分の体験した出来事の記事などオールジャンルで更新していきます。

はらだよしのりをフォローする
 
はらだよしのりをフォローする
ハミングスタジオブログ
タイトルとURLをコピーしました