【山口】徳山コーヒーボーイ「光市牛島の塩カフェオーレ」 – 山口県生まれのちょっとリッチなカフェオレベース

グルメ

山口に帰省したときに見つけた地元コーヒーロースターのカフェオレベースをお土産に買いました。

 

スポンサーリンク

徳山コーヒーボーイ

徳山コーヒーボーイは、山口県周南市のコーヒーロースター。

徳山コーヒーボーイ。山口県で自家焙煎コーヒー豆の直売とカフェを展開。
徳山コーヒーボーイの公式ホームページ。山口県周南市のコーヒー専門店。スペシャルティコーヒーやシングルオリジン、カップオブエクセレンスなど自家焙煎コーヒー豆の直売・卸と旧日下医院・ナギサ店などの6店のカフェを展開しています。商品紹介、店舗紹介、イベ...

 

今回買ったカフェオレベースは以前からネットで見て知っていたのですが、新山口駅のお土産売場で発見しました。

 

スポンサーリンク

光市牛島の塩カフェオーレ

甜菜糖の甘みを塩で引き立てるカフェオレベース。

 

山口県光市沖に浮かぶ「牛島うしま」。湧水ポイントで、大潮・満月の時に採取した海水を丁寧に釜焚きした天然塩「月咲つきえみ」を使用しています。ミネラルたっぷりのお塩がアクセントとなり、一味違うカフェオレベースに仕上がりました。

(コーヒーボーイHPより引用)

 

光市牛島の塩カフェオーレ 500ml 1,836円(税込)

 

カフェオレベース:牛乳=1:5で割って飲むのがおすすめとされているので、そのとおりにカフェオレベース40ml:牛乳200mlで割って飲んでみます。

コーヒーの風味がほのかに鼻に抜けるまろやかな味。

甘さはあるけど、甘ったるくないやさしい甘さ。

ほっとする味わいです。

 

1:5でもじゅうぶんおいしいけど、もう少しコーヒーを感じたいので、カフェオレベース50ml:牛乳200ml(=1:4)で飲んでみる。

個人的にはこちらのほうがコーヒー感がわずかだけど強くなっていい。

 

カフェオレ1杯につきカフェオレベース50mlとしても10杯分。

コスパ的にもそこらのカフェよりずいぶんいいです。

 

お土産に、またはご自分用にいかがでしょうか。

 

オンラインストア

徳山コーヒーボーイWebサイト内のオンラインストアはこちら↓

リキッドコーヒー - 徳山コーヒーボーイ

 

その他のネットショップでは、セットで販売されているもののみ見つかりました。

 

 

グルメ
この記事が役に立った/気に入ったら
ぜひ「いいね!」してください!
最新情報をお届けします。
投げ銭でブログを応援してください!

記事が役に立った!面白かった!と思っていただけたら、ボタンから投げ銭できます。リンク先の画面で金額をご自身で決めていただけます。※PayPalのアカウントが必要です。

スポンサーリンク
このブログの著者
はらだよしのり

メインの活動は絵を描く人。
ウェブサイト humming studio - はらだよしのりイラストレーションワークス - にて活動や作品を公開しています。イラスト関連に限らず、MacやiPhoneに関連した記事やその他自分の体験した出来事の記事などオールジャンルで更新していきます。

はらだよしのりをフォローする
 
はらだよしのりをフォローする
ハミングスタジオブログ
タイトルとURLをコピーしました