2015年8月に北海道・洞爺湖へ旅行に行ってきました。

毎日の日課であるウォーキングですが、旅先では普段と景色が変わるので、全身でその地の空気を感じるのが旅の楽しみの一つでもあります。

 

スポンサードリンク

IMG_3987  

レッツウォーク

今回お世話になったお宿はこちら。 ペンションおおの

市町村でいうと壮瞥町にあるこの宿から、西の洞爺湖町方面に向かって歩きます。

 

せっかく洞爺湖畔の宿に泊まったので、湖畔を歩きたかったのですが、宿の前を走る道路は湖岸からは少しだけ距離があり、さらに宿から少し離れると樹が生い茂っていたので、樹々の隙間から湖を垣間見ながらのウォーキングとなりました。

 

とは言っても洞爺湖はすぐそこ。

大自然を感じながら、8月末の、少しひんやりとした心地よい空気を全身で感じながら歩けました。

 

宿から15分くらい歩いたところで、洞爺湖町との町境に到着。

洞爺湖町に入るとすぐに、「湖畔通り」という通りが始まります。

観光地である洞爺湖温泉の温泉街に沿って、舗装された湖畔通りが延びています。

温泉街の宿と湖に挟まれた通りは、ずっと温泉街の西の端まで続いています。

 

 

 

今回は、あまり遠くまで歩きすぎると宿まで戻るのにかなり時間がかかってしまうので、湖畔通りを歩くのはそこそこにUターンして宿に戻りましたが、洞爺湖のすぐ側なうえ、車が入ってこられないので、この時期に温泉街の宿に泊まったらこの湖畔通りをウォーキングorランニングすると相当気持ちいいんじゃないかと思います。

 

まとめ

今回のウォーキングコースはこんな感じでした。

RunKeeperのトラッキングデータをGoogle マップにインポートしました。

 

スポンサードリンク
イラスト素材・ベクター素材のピクスタ