ゴールデンウィークの最終日、いつもとコースを変えて、南吹田・神崎川沿いの「水鳥の道」をウォーキングしました。

 

スポンサードリンク

 

最近ウォーキングのマンネリ化を感じていたので、ゴールデンウィーク最終日の日曜日はいつもとコースを変えてみることにしました。

幸い天気も良かったので、思い切って神崎川まで行ってみることに。

 

たどり着いたのがこの場所。

糸田川と神崎川の合流地点

 

右に見えるのが、ちょうど糸田川と神崎川の合流地点。

後で気がついたのですが、この地点は地図的には大阪市淀川区なんですね。

 

ここから神崎川沿いに上流のほうに向かって歩きました。

 

新御堂筋の橋をくぐると、途中、元印刷屋としてはおなじみの北越紀州製紙、吹田自動車教習所や、地元企業・ダスキンの工場などを左手に見て歩く。

 

初めて歩くところでしたが、ランニングやサイクリングをする人とすれ違いました。

車の通らない一直線の道なので、ランニングやウォーキングにはもってこいの環境だと思います。

サイクリングにはちょっと距離が短いかもしれませんが。

 

一方で、上述のとおりこのあたりは工場地帯なので、残念ながらゆっくりくつろぐような場所ではないかな。

神崎川も正直言ってあまりきれいではない。

 

次の鉄橋が見えたところで土手を上る。

水鳥の道

奥に見えるのが先ほどくぐった新御堂筋。

直線なのですごく遠くに見えるけど、新御堂筋からこの位置までで1キロちょっと。

 JR東海道線

同じ場所で振り返って前を見る。

奥のほうの鉄橋がJR東海道線。

 

水鳥の道

この道は「水鳥の道」という名前がついているらしい。

川沿いは視界が開けていて、歩いていて気持ちよかった。

 

自宅からはちょっと離れているけど、今後もたまには来てみよう。

願わくば、もう少し川がきれいになるといいんだけど。

 

Posted from するぷろ for iOS.

 

 

スポンサードリンク
イラスト素材・ベクター素材のピクスタ