MacのSafariでGoogle関連のページが開かなくなったので、その時の対処法を書いておきます。  

 

スポンサードリンク

MacのSafariで、突然Google関係のページが一切開かなくなった。

 

きっかけは、Googleマップをライトモードにしたこと。

 

ライトモードでマップを使う – パソコン – マップ ヘルプ -Google  

 

ライトモードから通常に戻そうとしてあれこれやっていたら、突然開かなくなった。

その後、Googleマップはおろか、Safariの検索バーからの検索など、Googleまわりのページがほとんど開かなくなってしまっていることが分かった。

なぜか唯一開くのはGoogle検索のトップだけ。

ここに検索ワードを入力しても検索結果のページが開かない。

 

ググろうにも肝心のGoogle検索ができないので、久しぶりにYahoo!の検索を使って改善策を探る。

いつもGoogleに頼りっきりなので、本当に久しぶりにYahoo!の画面見た。  

 

解決策

調べてみると、どうやらCookieが原因らしい。

 

以下の方法を試してみた。

 

1.Safari>環境設定 を開き、「プライバシー」のタブを開く。

2.「CookieとWebサイトのデータ」の一番下にある「詳細」ボタンを押す。

「CookieとWebサイトのデータ」の一番下にある「詳細」ボタンを押す

3.開いた画面の右上の検索窓に「google」と入力。

Google関連のCookieがリストアップされる。

Google関連のCookieがリストアップ  

 

4.「すべてを削除」を押す。

たぶん全部削除する必要はないと思うけど、どれが原因なのかわからなかったので全部削除した。

 

 

以上で無事Google関連のページは問題なく開くようになった。

Googleが開かなくなった時は試してみてください。  

 

 

スポンサードリンク
イラスト素材・ベクター素材のピクスタ