Backblaze 1年版のライセンス更新。ライセンスはソースネクストで購入しよう。

Mac/PC
当サイトのコンテンツにはプロモーション(広告)が含まれています

Backblaze 1年版のライセンスを更新する方法。

ライセンスは公式からでなくソースネクストのサイトから購入します。

 

スポンサーリンク

Backblaze

オンラインバックアップサービスのBackblaze。

 

容量無制限で、しかも自動でバックアップをとってくれるので、もしもの時に備えてぜひ設定しておくべき。

1年版のライセンスを購入してインストールしています。

実際、僕はBackblazeを使い始めて1ヶ月くらいで外付けHDDがクラッシュしてしまい、さっそく外付けHDDの全データをBackblazeから復元することになりました。

怖い怖い。

 

スポンサーリンク

Backblazeのライセンス購入はソースネクストのサイトからがお得

導入して1年のライセンスが切れる頃にこのようなメールが来ました。

このメールでは価格が70.00$(≒9174円、記事執筆時)となっていますが、公式サイトから購入するよりソースネクストのサイトで購入した方が圧倒的に安く買えます。

もともと僕は1年前に新規でBackblazeを導入する際にもソースネクストのサイトからライセンスを購入しています。

メールに「クレジットカード情報を更新してください」とありますが、ソースネクストで購入するとそもそもBackblazeにクレジットカードを登録する必要はありません。

 

ソースネクストで購入したBackblazeライセンスの更新方法

ソースネクストのサイトでBackblaze 1年版のライセンスを購入します。

 

税込3440円で購入できました(記事執筆時)。

公式サイトで買うよりかなり安くなっていますが、特に機能の制限などはなく、まったく同様に使えます。

2023.05.26追記
ソースネクストのBackblaze 1年版の価格が記事執筆時と比較して高くなっているようです。購入時には要注意です。

購入完了画面に記載の英数9文字のプリペイドコードを控えておきます。

画面を消してしまっても、同時に届くメールにも記載されているので心配ないです。

シリアル番号はユーザー登録時に必要なものなので、更新の時には必要ありません。

新規の人は「ダウンロードへ進む」ボタンからBackblazeをダウンロードしてインストールしてください。

 

つづいてBackblazeのサイトにサインイン。

画面左のメニューのいちばん下、アカウント>請求 をクリックして、Paymentの「入力支払い方法」(Enter Payment)をクリックします。

「クレジットカード情報を更新する」ダイアログが開くので、「お支払い方法の選択」で「プリペイドコード」を選択して、控えていたプリペイドコードを入力します。

「プリペイドコードを使用する」をクリックすればOK。

 

さいごに

Backblazeはインストールして設定しておくだけでよく、バックアップをとっていることをまったく意識しなくていいので本当に助かります。

更新は年に1回のことなので忘れてしまいそうだけど、公式とソースネクストでは価格がまったく違うので、間違っても公式サイトから購入しないようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

Mac/PC
この記事が役に立った/気に入ったら
ぜひ「いいね!」してください!
最新情報をお届けします。
ブログを応援したい!と思ったら

記事が役に立った!面白かった!/ブログを応援したい! と思っていただけたら、こちらのボタンからいろいろな形で応援していただけます。

この記事をシェアする
ハミングスタジオブログ
タイトルとURLをコピーしました