最近何かと新幹線を利用する機会が多くなってきたので、JR西日本のJ-WESTカードを申し込みました。

ネットで新幹線や特急列車の予約ができて、しかもお値段もお得。

おまけにチケットレスで乗車できるそうです。

でもカードにはいろいろと種類があって、一体どれを選んだらいいの?と迷ったので、その辺のレポートです。  

スポンサードリンク

 

J-WESTカード:JRおでかけネット      

 

 

 

 

150503-1   

 

まずは私のスペック。

  • 大阪府在住。
  • 山口県の実家に年1〜2回帰省する。
  • たまに東京方面に行く。
  • 新幹線大好き。

 

いろいろ種類があるJ-WESTカード

ひとくちにJ-WESTカードといっても、いくつか種類があります。

サービスのレベルの違いもありますが、JRが発行しているものの他に、ほかの商業施設と提携しているカードもあります。  

  • J-WESTカード ベーシック
  • J-WESTカード エクスプレス
  • OSAKA STATION CITY J-WESTカード ベーシック
  • OSAKA STATION CITY J-WESTカード エクスプレス
  • ビックカメラ J-WESTカード ベーシック
  • ビックカメラ J-WESTカード エクスプレス

ざっと挙げただけでもこんな感じ。

 

まず迷うのがベーシック/エクスプレスの違いと思いますが、 ベーシックは年会費無料だけど、新幹線の予約で使えるのはJR西日本(新大阪以西)の「e5489」のサービスのみ。

エクスプレスは、「e5489」に加え、東海道・山陽新幹線のネット予約「EX予約」も使えます。

年会費が1,080円かかります。

 

前述のとおり私は山口県の実家に帰省するので、それだけなら西日本エリアで使えるベーシックで十分なのですが、最近は東京方面に行く機会が増えてきたのでエクスプレスにすることにしました。

年会費が必要ですが、(利用距離にもよりますが)片道の新幹線利用でほぼ年会費の元がとれるので、年に1回でも新幹線を利用する人はエクスプレスが断然お得なのです。

 

あとは3種のカードのどれを選ぶかですが、私が選んだのは、

「OSAKA STATION CITY J-WESTカード エクスプレス」

ノーマルのJ-WESTカードの機能に加え、OSAKA STATION CITYでのショッピングでポイントが付くので、私のように大阪エリアに住んでいて、OSAKA STATION CITYで少しでも買い物をする可能性のある人はこっちの方がお得。

たとえ買い物しなくても費用は(エクスプレスの場合)年会費だけです。

ビックカメラをよく利用するのなら「ビックカメラ J-WESTカード」を選ぶとお得でしょうし、どちらも行かないよという方はノーマルの「J-WESTカード」で十分でしょう。

その他の機能は全く同じです。

 

一体どれが自分に適したカードなのか判断が難しい、という人のために、JRのサイトに診断用のページもあります。

 

最適J-WESTカードチェック|J-WESTカード:JRおでかけネット      

 

 

 

 

カードを申し込んでみた。

ネットでも申し込みできるようですが、私はJR大阪駅でもらったパンフレットで申請しました。

 

申請後、クレジットの審査があるため、3週間くらいでJ-WESTカードが発送されてきました。

そして、エクスプレス会員が使える「EX-ICカード」がさらに数日後別便で到着。

 

IMG_3316

 

「EX-ICカード」は、東海道・山陽新幹線のチケット予約「EX予約」で予約すればこのカードでチケットレス入場ができるというカード。

 

新幹線だけじゃない、J-WESTカード

ここまで新幹線に限って書きましたが、J-WESTカードは西日本エリアの在来特急など、新幹線以外の路線でも使えます。

そのエリアと各サービスの適用範囲は非常にややこしく複雑になっていますので、現在私も勉強中です。

 

次回は実際に新幹線の予約をしてみたときのレポートをします。

スポンサードリンク