エクスプレス予約(EX予約)で座席をとった新幹線が大幅に遅延しましたが、払い戻しのために精算所に並ぶ必要がありませんでした。

これは楽。

 

スポンサードリンク

新幹線

 

新幹線が大幅に遅延

帰省を終えて、のぞみに乗って大阪の自宅に帰るとき、途中の広島駅で停車したまま、発車しませんでした。

情報によると、その1本前を走っていたのぞみが車両故障のため停車し、車両点検に時間がかかっていたそうです。

 

その情報は車内放送とともに手もとのiPhoneでTwitterでチェックしていたのですが、そのうち当該車両は運行を取り止め。

三原駅まで徐行運転して乗客を降ろすことになりました。

当然後ろを走るこちらの車両も影響を受けます。

三原駅で降りた乗客を受け入れ、さらにその運休車両が止まるはずだったと思われる姫路駅への臨時停車もあって、結局新大阪駅に着いたのは、予定の2時間13分後でした。

 

払い戻しの対象に

乗っていた車両が運休もしくは2時間以上の遅延があった場合、払い戻しの対象になります。

きっぷを買った人は駅の精算所に向かうと思いますが、僕はエクスプレス予約(EX予約)で購入していました。

この場合払い戻しの手続きはどうなるんだろう?

 

そう思ってEX予約のサイトを見てみると、こう書いてありました。

 

●列車が2時間以上遅れた場合
・EX予約専用ICカードを自動改札機にタッチして出場いただくことにより、後日エクスプレス予約の決済用クレジットカードへ、ご予約いただいた区間ごとの「特定額」を払戻します。

 

【新幹線の運休、または2時間以上の遅延】予約した列車が運休、または乗車した列車に2時間以上の遅延が発生しています。どうすればよいですか?

 

通常どおりEX-ICカードで改札を通過すれば、後日払戻額が決済用クレジットカードに払い戻されるということ。

どの列車に乗ったか管理されているわけだから、当然といえば当然なんですが。

ともかく行列に並ぶ必要はないということです。

 

そんなわけで、その情報を新幹線車内でiPhoneで確認した僕は、精算所に並ぶ行列を横目にEX-ICカードで改札をスイスイっと通過したのでした。

 

払い戻された

2日後、払い戻しがされた旨のメールが届きました。払戻額は3,630円でした。

 

【EX予約】新幹線予約払戻内容

 

EX予約めっちゃ便利

しかしなんて便利。

EX予約だとネットで予約できるのはもちろん、指定席でも自由席の通常料金より安く買えるし、年1回乗れば年会費の元が取れるし、そして払い戻しの手間もかからないなんて、いいこと尽くめ。

(料金は僕の場合です。乗車区間によっては変わる場合があります)

 

EX予約の便利さを再確認しました。

新幹線の予約にEX予約を使わない手はないですよ。

 

 

補足

手持ちの交通系ICカードを使う「スマートEX」も同様に払い戻されるようですが、僕は利用していないので、詳細はご自身でご確認ください。

 

 

スポンサードリンク
イラスト素材・ベクター素材のピクスタ