ボディバッグを新調しました。

 

スポンサードリンク

自転車乗りなので、普段使いのバッグはボディバッグとかミニショルダーが多い。

MacBookを持ち運ぶときには別のバッグを使うけど、そうでないときは小さめのバッグの方が取り回しが楽。

 

ずっと使っていたミニショルダーが古くなってきたので、何かいいバッグがないかと東急ハンズを物色していたら、よさげなものを発見。

色があまり好みじゃなかったのでネットで調べたら他の色でいいのがあったので購入した。

 

Coleman ウォーカー クロスボディ

Amazonで購入。

 

 

記事執筆時点で既に2020年モデルが出ていた(前述の店頭で見たのも2020年モデル)が、2020年モデルのラインナップには好みのカラーがなかったので、あえて2019年モデルの「スレート×ブラック」を選んだ。

 

ボディバッグもしくはミニショルダーに関して、僕にとっての「いいバッグ」の条件は、

iPad(9.7インチ)が入るが、サイズが大きすぎない

こと。

 

これまで使っていたミニショルダーはこの条件を満たしていて大変使い心地が良かったんだけど、使い込みすぎて生地が擦れて穴が空いてしまった。

そのブランド自体が残念ながらブランドイメージが変わってしまって、好みの商品がなくなってしまった。

ブランドにあまりこだわりはないけど、あんまりよくわからないブランドも嫌。

その点Colemanならアウトドアで有名だしまあいいかな。

 

 

ネットだと色味の微妙なところがわからないのが不安なところ。

あまり緑っぽすぎたら嫌だなーと思っていたが、届いた商品はイメージどおりの色だった。

 

表面の素材は水を弾くナイロン/ポリエステル素材。

 

背中に接する面はメッシュになっている。

暑い時期にもよさそうだ。

 

下のDカンが左右両方に付いていて、ストラップを付け替えられるので、斜めがけする方向を選ばないのが優しい。

 

メインのコンパートメントはダブルジッパーで、大きく開くこともできる。

 

外ポケットは外から見て左側に上下方向のジッパー。

この外ポケットが使いやすいように僕はストラップを右肩に掛けるようにした。

これだと左脇からぐるっとバッグを回せば外ポケットのジッパーが目の前にくる。

 

 

中には小さめのマジックテープ付きポケットとキーフック。

背中側にはタブレットスリーブもある。

 

使ってみて

サイズ感は普段使いにはちょうどいい。

iPadがちょうど入る、と言うよりちゃんとタブレットを持ち運べるように作られている。

インナーのポケットはあまり多くのものは入らないので、iPadを持ち歩かないときはタブレットスリーブのほうに小物を入れている。

 

気になるのは、自転車に乗っていると少し背中で位置がずれやすいということ。

自転車を運転しているとずれることがあるので、ときどき位置を調整している。

僕がなで肩なせいかもしれないけれど。

 

ダブルジッパーは中途半端に開いたままになってしまう危険はあるが、見やすいようにスライダーの定位置を決めて閉めるようにするといいだろう。

 

トータルでは好印象

iPadは入るが、小さすぎず適度なサイズで扱いやすいのがいい。

前のバッグはずいぶん長い間使っていたのでまだ少し慣れないところはあるが、しばらく使ってみて扱いやすさに満足している。

 

 

 

スポンサードリンク
イラスト素材・ベクター素材のピクスタ