2014年12月の東京ツアー2日目。

通常は最終日の朝イチで荷物を東京駅のコインロッカーに預けるのですが、旅程の都合で今回は秋葉原駅のコインロッカーを使用しました。

 

スポンサードリンク

 

秋葉原駅のコインロッカーがこちら。

 

IMG_2402

現金の他に、Suicaで支払うこともできます。

 

僕は関西在住なので、交通系ICカードはPiTaPaを使用しているのですが、交通系ICカードの相互利用ができるようになったおかげで、東京の鉄道の改札でもPiTaPaを使用できます。

「PiTaPaはSuicaの代替になる」という認識でPiTaPaカードをタッチしたのですが、結果は

Suicaが使用できるコインロッカーでPiTaPaは使用できない

です。

 

このカードは使用できません、みたいな音声が出てやり直しを促されます。

仕方ないので現金で支払いました。

どうやら相互利用できるのは改札だけのようですね。

 

そもそもPiTaPaは交通系ICカードの中でも特殊なカードです。

私鉄のカードであるPiTaPaは、通常PiTaPaエリアの中で使用する際はポストペイ(後払い)ですが、JR西日本のICOCAエリアで使用するためには事前に現金をチャージしなければいけません。

仕組みが他のカードとは違うので、他のカードは使えるのかな。

と思ってよく見ると、

写りが悪いですが、ここに「交通系電子マネーご利用になれます」って書いてありますね…

 

【参考リンク】画像 : 交通系ICカードの全国相互利用で快適に – NAVER まとめ

 

ここにはっきりと「※PiTaPaはご利用いただけません。」って書いてあります。

おとなしく現金で払いましょう…

 

スポンサードリンク
イラスト素材・ベクター素材のピクスタ