2014年11月12日に発売された倉木麻衣の15周年記念ベストアルバム「Mai Kuraki BEST 151A -LOVE & HOPE-」の収録曲全30曲を1曲1曲振り返りながら、その当時の思い出、その曲にまつわるエピソード、その曲の好きなところなど、【1曲1記事】で綴る企画。

今回は「HOPE」盤の13曲目「You can」。

 

スポンサードリンク

You can

Mai Kuraki BEST 151A -LOVE & HOPE- [Disc 2]

 

このベストアルバムに初収録の新曲。

2014ユーキャン「美しい二人」篇 CMソング、およびフェスタリア「Wish upon a star」CMソング。

 

2014年の始めにユーキャンのCMで少しだけ聴けた「You can」。

忘れかけた頃にベストアルバムに収録されました。

僕はベストアルバムが発売される3日前に開催された「15th Anniversary Mai Kuraki Live Project 2014 BEST “一期一会” 〜無敵なハート〜」で初めてフルで聴きました。

 

新曲ということもあってか、ステージの後ろの液晶モニタに歌詞が表示されて、それを見ながら聴いたのですが、初めて聴いて、「本当にいい歌詞だ!」と思ったのです。

 

本当に好きなことをやり続ける

CAUSE, YOU CAN 遠慮はいらない
CAUSE, YOU CAN 世界を変えるのに
好きなことを 信じ続けよう
夢へと近づける

 

自分の本当に好きなことを続ければ幸せな自分に近づける。

つい嫌なことを我慢してやり続けて、それを言い訳にやりたいことから目を逸らしてしまいがちですが、本当にやりたいことだけをやっていこう、自分はそれをやっていいんだ。

ちょうど最近、自分の夢を叶えるためにいろいろと学んでいるのですが、そこで学んだことと同じ場所に収束しているような気がしました。

 

ストレートすぎる歌詞かもしれませんが、他の人が言うと下手するとクサくなってしまうような言葉も彼女が言うと本当なんだと信じられる、そんな力を倉木麻衣の歌は持っていると思うのです。

これはひとえに彼女の歌に対する真摯な態度とまっすぐな心の賜物だと思います。

これが僕が倉木麻衣を聞き続ける理由の一つなのだと、最近そんな気がします。

 

次回

次回は「HOPE」盤の14曲目、「無敵なハート」。

 

Mai Kuraki BEST 151A -LOVE & HOPE-

デビュー15周年記念ベストアルバム発売中。

 

スポンサードリンク
イラスト素材・ベクター素材のピクスタ