2014年11月12日に発売された倉木麻衣の15周年記念ベストアルバム「Mai Kuraki BEST 151A -LOVE & HOPE-」の収録曲全30曲を1曲1曲振り返りながら、その当時の思い出、その曲にまつわるエピソード、その曲の好きなところなど、【1曲1記事】で綴る企画。

今回は「HOPE」盤の12曲目「Wake me up」。

スポンサードリンク

Wake me up

Wake me up [Bonus Disc]

 

2014年2月26日発売の自身2枚目となるDVDシングル。

音源は「Bonus Disc」の1曲目に収録。

実写映画「魔女の宅急便」主題歌。

MVには映画主演の小芝風花も出演している。

 

映画の予告CMで初めて歌声を聴いた時「これ本当に麻衣ちゃん?」と思いました。

サビの「Wake me up〜」のところは今までとは違う感じ。

それにしても音が高い!ライブでは何度か聴きましたが、サビの3回目の「Wake me up」のところのポーズがかわいいです。

まだ見たことのない方は注目を。

 

スランプを乗り越えてできた曲

この曲を作る前に、彼女はスランプに陥ったそうです。

表にはそんなことは微塵も出しませんが、常に表現をし続けるのは大変なことです。

みんな完璧じゃない
熱いココロは無敵
きみは きみらしく笑って
Wake me up…
ここから始まるよ

スランプを乗り越えた今、過去の自分自身に言っているのでしょうね。

悩み苦しむ時があっても、必死にもがいているうちにいつかきっと乗り越えられる時が来る。

それを乗り越えた時、大きく成長した自分に出会える。

それを体験した彼女の吹っ切れたような気持ちが、歌声から感じ取れます。

 

スランプに陥るのは、本気で取り組んでいる証拠。

山がなければ谷もない。

たまには落ちるときだってある、と、その時に気付ければ一歩成長できるのでしょうね。

 

次回

次回は「HOPE」盤の13曲目、「You can」。

 

Mai Kuraki BEST 151A -LOVE & HOPE-

デビュー15周年記念ベストアルバム発売中。

 

スポンサードリンク
イラスト素材・ベクター素材のピクスタ