サイトに500エラーが発生してアクセスが急激に減った

ネット/WEBサービス

サイトに500エラーが発生してアクセスが急激に減るトラブルと、それが解消するまでのお話。

 

スポンサーリンク

サイトへのアクセスが急激に減った

おかげさまで当ブログは毎日まあまあの数のアクセスをしていただいています。

 

しかし、ある日突然アクセス数が普段の3分の1くらいまで落ち込みました。

午前中はいつもどおりにアクセスがあったので3分の1で済んでいるけど、午後だけ見たら1割程度に減っていました。

Googleの検索アルゴリズムが変更されたりしてアクセスが減ることは時々あるのですが、この減り方は酷すぎる。

その日は様子見で放置していたのですが、翌日になってもまだ改善せず。

 

スポンサーリンク

500 Internal Server Error

怪しいと思って自分でサイトを見てみると、500 Internal Server Error が出ていました。

ブログだけでなく、(WordPressで作られていない)サイトのトップページも500エラーが出て表示されていない。

そもそもページが表示されないからアクセス数も減るわけだ。

ブログのトップページはちゃんと表示されていたし、アクセスの多い自分のページのキーワードでググったりしてみてちゃんと検索結果が表示されていたから大丈夫だと思っていたけど、その先がそもそも表示されていなかったというわけでした。

 

500エラーは、サーバーの内部で何らかのエラーが生じた時に表示されるエラー。

CGIなどに問題がある時に起こるエラーのようです。

500エラー(HTTP 500 Internal Server Error)とは – IT用語辞典 e-Words

 

しかし、アクセスが減る前にCGI等をいじった記憶はない。

変更したことといえば、当日WordPressブログのプラグインをひとつだけアップデートしたくらい。

当該プラグインを停止しても改善せず。

 

WordPressブログに関してはキャッシュを削除するとひとまず見られるようになるけど、少し放置しておくとまたすぐに見られなくなる。

 

他にも散々調べてみたけど原因がわからなかったので、これは自分の手に負えないと思い、サーバーを運営しているロリポップのサポートにメールをして待つことにしました。

 

解消。そして原因は

メールを送ったのがお昼前。

すると当日の夜にはエラーが解消していました。

 

翌日、ロリポップから返信がありました。

メールによると、アクセスが減った当日にロリポップが行ったメンテナンスが影響していたようです。

 

確認いたしましたところ、下記のメンテナンスで実施した一部の内容がお客様の利用している.htaccessのAddHandlerの記述に作用し、500エラーが発生しておりました。

(メールより引用)

正直上の文章の意味が僕にはわからないんだけど(汗)、

お客様にはご不便をおかけし、申し訳ございませんでした。現在は、影響していたメンテナンスの内容をもとに戻しておりますので、サイト表示は回復しております。

(メールより引用)

と書いてあるのを見る限り、こちらに原因があるわけではなかったようです。

 

何はともあれ、解消してよかったです。

 

さいごに

サイトでエラーが発生すると肝を冷やします。

何かサイトをいじった直後とかなら原因も掴みやすそうですが、心当たりがない時はむやみにいじらないで素直にサポートに連絡した方がよさそうです。

 

 

ネット/WEBサービス
この記事が役に立った/気に入ったら
ぜひ「いいね!」してください!
最新情報をお届けします。
ブログを応援したい!と思ったら

記事が役に立った!面白かった!/ブログを応援したい! と思っていただけたら、こちらのボタンからいろいろな形で応援していただけます。

スポンサーリンク
このブログの著者
はらだよしのり

メインの活動は絵を描く人。
ウェブサイト humming studio - はらだよしのりイラストレーションワークス - にて活動や作品を公開しています。イラスト関連に限らず、MacやiPhoneに関連した記事やその他自分の体験した出来事の記事などオールジャンルで更新していきます。

はらだよしのりをフォローする
 
はらだよしのりをフォローする
ハミングスタジオブログ
タイトルとURLをコピーしました