Apple Pencil(第1世代)はiPhoneでも充電できる

iPhone/iPad

Apple Pencil(第1世代)は、iPhoneに挿しても充電できます。

 

スポンサーリンク

Apple Pencil(第1世代)はiPhoneでも充電できる

タイトルオチですが。

 

Apple Pencil(第1世代)の充電は、通常だと付属のアダプタでLightningケーブルに繋いで充電するか、もしくはiPadのLightningコネクタに直接挿して充電するかのどちらかです。

 

 

Lightningコネクタに挿すということは、iPhoneに繋いでも充電できるのでは…?

と思って挿してみたら、充電できました。

 

 

当然ではありますが、Apple PencilはiPadとペアリングしているので、バッテリー残量表示はiPadのほうに表示されます。

 

非常にレアなケースではありますが、出先などで

「iPadもApple Pencilもどちらも充電したいけど、iPadを充電するとLightningコネクタが埋まるからApple Pencilが充電できない…」

という場合などには、iPhoneに挿して充電するのもひとつの手です。

 

スポンサーリンク

残念ながら

ただし、iPhoneに挿して充電しながらApple PencilをiPadで使用することはできないようです。

これはLightningケーブル+アダプタでApple Pencilを充電するときも同じですね。

使えたとしてもかなり使いにくいですが…

 

 

iPhone/iPad
この記事が役に立った/気に入ったら
ぜひ「いいね!」してください!
最新情報をお届けします。
ブログを応援したい!と思ったら

記事が役に立った!面白かった!/ブログを応援したい! と思っていただけたら、こちらのボタンからいろいろな形で応援していただけます。

スポンサーリンク
このブログの著者
はらだよしのり

メインの活動は絵を描く人。
ウェブサイト humming studio - はらだよしのりイラストレーションワークス - にて活動や作品を公開しています。イラスト関連に限らず、MacやiPhoneに関連した記事やその他自分の体験した出来事の記事などオールジャンルで更新していきます。

はらだよしのりをフォローする
 
はらだよしのりをフォローする
ハミングスタジオブログ
タイトルとURLをコピーしました