貴重な生原画をライトフレームに額装してみた。

グッズ・サービス
スポンサーリンク

「天体のメソッド」プレミアムイベントの来場者特典だった生原画&動画プレゼント。

複製ではなく、本物の原画&動画を惜しげもなくプレゼントするという太っ腹企画でした。

 

僕がもらったのはこちら。

(「原画」ではなく「動画」の方だと思われますが。)

 

 

せっかくもらった貴重な生原画。額装して部屋に飾ることにしました。

 

スポンサーリンク

まずは額選び。

部屋の高いところに掛けるつもりだったので、表面の透明板がガラスだったり、フレーム自体が重かったりすると落ちた時ちょっと怖いので、ライトフレームにしました。

原画の用紙サイズは310mm×210mmなので、フレームのサイズはB4を選択。

 

IMG_3377

 

このフレームは、短辺のフレームがドライバーなど使わずに簡単に外せる仕様になっているのでラクラク。

台の上に置いて原画をフレームにセット。

用紙サイズとフレームサイズが合っていないので、手作業でセンターに合わせるわけですが、ポイントは、立てた時に背板、中身(原画)、透明板が重力で少し下に下がることを考慮して、若干上寄りに配置すること。

 

スポンサーリンク

こんな感じになりました。

 

フレームのサイズはもう1サイズ大きめでもよかったかもしれませんが、これも結構しっくりきていると思います。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました