アクションカムを購入しちゃいました。

SONYのHDR-AS200V。

沖縄旅行のときに、海でいろんなアクティビティができるということだったので、それを撮れたら楽しいよね!ということで勢いで購入。

せっかくなので、ライブビューリモコン付き(HDR-AS200VR)を購入しました。

 

スポンサードリンク

 

 

HDR-AS200V

 

お店のディスプレイのようなパッケージング。

 

 

これが本体(ウォータープルーフケース付き)。

標準でウォータープルーフケースが付いてくるので、水遊びどんと来いです。

IMG_3763  

 

ライブビューリモコン。

カメラに映っている映像をWi-Fi接続によってリアルタイムで手元で確認できる優れもの。

こちらも防水機能が付いていますが、Wi-Fiは水中には届かないため、水中の映像を見ることはできません。

 

 

同梱物。

1.本体 2.ウォータープルーフケース 3.マイクロUSBケーブル 4.バッテリー 5.装着バックル 6.接着マウント(平面用・曲面用) 7.三脚アダプタ 8.ライブビューリモコン

 

ちなみに、録画をするのに必要なマイクロSDカードもしくはメモリースティックマイクロは別売りになっているので注意。

 

使ってみた。

肝心の旅行自体は、日程がタイトだったためあまり時間のかかる移動とかできずに、最終的に近場の海で海水浴をするにとどまったのですが、そこで使ってみました。

基本の動画撮影モード。

プライバシーの都合上、人が写っている動画があげられないのでスクショでご勘弁ください。

 

本体の小ささからは想像できない、大変きれいな映像でした。

レンズがかなりの広角なので、ちょっと被写体から離れるとずいぶんと小さく見えます。

 

そして静止画モード。

録画ボタンがシャッター代わりとなって写真が撮れます。

 

 

こちらも十分な画質。

さすがに最近の高画質デジカメやビデオカメラと比較すると画質は劣りますが、通常のカメラではありえないシーンでの撮影ができるところがこの製品の大きな強みでしょう。

 

ちなみに、記録した動画や写真をパソコン等に転送するには、カードを抜いてパソコンに挿す他に、USBケーブルで繋ぐ方法と、画質は落ちますがWi-Fi経由でスマホアプリに転送してからパソコン等に保存する方法があります。

 

 

マウント用アクセサリーによって使い方が広がる

本体は、小さいとはいえいわゆるデジタルビデオカメラと同じです。

基本的にできることは撮ることのみ。そういった意味での目新しさは感じないかもしれません。

しかしこのガジェットが真価を発揮するのは、マウント用のアクセサリーを撮影シーンによってうまく組み合わせたときだと思います。

 

 

自転車や車などの乗り物、ヘルメットや帽子、そして自分自身の体などいろいろな装着場所、さらにサーフィンや水中撮影など、様々なシーンを想定した多彩なアクセサリーが販売されています。

アクティビティに適したマウントを用意すれば、快適に、しかも迫力ある映像を撮ることができるので、楽しさは何倍にも大きくなると思います。

 

すべてのシーンで万能なアクセサリーはないと思います。

あらかじめアクティビティの内容を想定して、最適なアクセサリーを手に入れるのがよいでしょう。

時にはメーカーの想定した使用イメージを超えた「こんなシーンで使える!」みたいなこともあるかもしれませんが、そこは発想力の問題ですね。

 

そんなにたくさんアクセサリーを揃えられないという方におすすめは、今回僕が使ったリストマウントストラップのような、直接身体に付けられるアクセサリー。

どんなアクティビティであってもそこに自分の身体は必ずあるので、とりあえずAS-200Vを装着することはできます。

ほかにチェストマウントハーネスなども良いかもしれません。

 

バラエティ豊かなアクセサリーを見ていると、いろんなシーンが想像されて、いろんなアクティビティに挑戦したくなります。

次はどんなアクティビティしようかなー。

 

 

スポンサードリンク
イラスト素材・ベクター素材のピクスタ