大阪・梅田のDMO ARTSで開催されている寺田順三個展「PARTS & POSTER」に行ってきました。

 

スポンサードリンク

寺田順三個展 PARTS & POSTER

 

大阪を中心に活躍されているイラストレーター、寺田順三さんの個展。

大阪・梅田のLucua 1100にあるDMO ARTSで2016年3月8日まで開催されています。

訪問した2月27日はレセプションパーティーの日ということで、撮影拡散OKでした。

 

寺田順三個展 PARTS & POSTER 作品写真

 

寺田さんの作品の特徴でもある版ずれ風のデザインがかわいい。

 

寺田順三個展 PARTS & POSTER 作品写真

 

今回の展示は、ポスターにスポットを当て、データとして画面で見るのでなく、印刷されたものの持つエネルギーを感じてほしいとのことでした。

こぢんまりとした館内ですが、所狭しと作品が展示されていました。

中でも今回の主役とも言うべきB1サイズのポスターは5枚展示。

 

寺田順三個展 PARTS & POSTER 作品写真

 

やはり大きく印刷されたものはいいですね。

力強さを感じます。

僕も印刷関係の会社で働いているので、印刷物を見ては、大判の持つインパクトは強いなあと思います。

 

寺田順三個展 PARTS & POSTER 作品写真

今回の展示作品のほとんどに、このように背景に方眼がデザインされています。

手描きのラフのような線の上に色を載せてあって、まるでまだ制作途中のような感じの作品です。

もちろんそう意図して制作された作品ですよ。

 

出来上がったポスターとして見せるだけでなく、こうすることで、急にそこに作品が飛び出してきたのではなく、しっかりと人の手に制作されたんだということがイメージされます。

世の中に多くの人の多くの作品が溢れていて、一つひとつの作品を作る労力が忘れられがちですが、それらのすべてが人の手によって創られているものだということを再認識して見ると、創作物の価値を見直すことにもなって、様々な創作物の見方が変わってくるのではないでしょうか。

 

寺田順三個展 PARTS & POSTER 作品写真

 

 

DMO ARTS
〒530-8558 大阪府大阪市北区大深町4 北区梅田3-1-3

 

Posted from するぷろ for iOS.

 

 

スポンサードリンク
イラスト素材・ベクター素材のピクスタ