幻に終わった727化粧品の激レア看板激写計画

旅行
スポンサーリンク
期間限定で新デザインが掲出されていた727化粧品の激レア看板をカメラに収めようとしたものの、失敗に終わりました…

 
スポンサーリンク

新幹線から見える「例の看板」

東海道・山陽新幹線を利用する方なら一度は目にしたことがあるであろう、あの看板。

 
 
 
 
「727」と大きく書かれた謎の看板。 大阪にある化粧品メーカー、セブンツーセブン化粧品の看板です。

 
 
 
 
東海道・山陽新幹線の運行区間のいたる所に設置してあるので、多くの人が目にしたことがあると思います。

その727の看板に、期間限定で新デザインの看板が登場するとのニュースを見たのが、2015年末。

 
 
 
この時点で、その新デザインがどんなものなのかも、どこに掲出されるのかも全くわからない状態。

これは見てみたいなあと思いつつも、記憶の片隅に追いやられてしまっていました。

 
スポンサーリンク

運命の(?)邂逅

2016年4月に、東京に行く機会がありました。

 
 
 
その往路、何気なく窓の外を眺めていたら、突然その時はやってきたのです。

「…。」
「…!?」
↑まさにこんな感じの反応。

二度見って本当にあるんですね。

本当に偶然、その激レア看板を発見してしまったのです。

 
事前に何の情報もチェックしていなかったので、新デザインがどんなものかも分かっていなかったのですが、それでも一目見てそれとわかるデザインでした。

 
「…あっ…!!!!」と気づくも時すでに遅し。

 
iPhoneのカメラを構える間もなく、新幹線は看板を通り過ぎてしまいました。

 
その直後にTwitterでツイートしていたおかげで大体の場所は分かっていたので、翌日の帰路で今度こそ撮ってやろうと思いましたが、あいにくその場所を通過するのは夕方。

案の定、付近を通過する頃には辺りは真っ暗で、現物を目視で確認することすらできませんでした。

時間を変えて早く帰っていればよかった…

 

夢叶わず。掲出期間終了。

次に新幹線に乗るときには必ずカメラに収めてやろうと意気込んでいたのですが、その時にこの話をDMでやりとりしていたTwitterのフォロワーさんから情報をいただきました。

掲出期間終了。
 
 
 
 
僕が発見したのが4月。

6月にこの情報を教えていただいたので、その間に掲出期間終了していたみたいです。

撮影の夢叶わず、残念…

 

写真は撮れなかったけど

今まで、自分が撮るまではググらないでおこうと思い、看板の画像検索は一切しなかったのですが、この度ググってみると、一般の人の写真はあまりアップされていないようですね。

ますます残念です。

でもネットのニュースでずいぶん前から写真は載っていたみたいです。

 
 
 
 
そうそうこれです、僕が見たのは727が漢字表記「七二七」になっているほうです。

デザインは明らかに違うけど、一目見てそれと分かるでしょ。

そういう意味ではデザインとしては素晴らしいと思います。

 
一方、黒いほうは知らなかったです。

そもそも2種類あることすら知らなかった。

 
掲出期間は終了してしまいましたが、せっかくなので漢字表記の看板があった場所をお知らせしておきましょう。

正確な場所は分かりませんが、大体このへんです。



 
愛知県稲沢市付近。

上りで言えば、岐阜羽島駅を出て木曽川を渡り、名古屋駅に着く10〜5分前くらいの位置。

地図上のピンのところをストリートビューで見ると727の看板が見えます。



 
感覚としてはもうちょっと手前(西)の方だったかなと思うのですが、新規に設置していたのではなく既存の看板を変更していたことと、727の看板自体が新幹線で5〜7分間隔のところに設置されているという情報から、おそらくこの場所ではないかと。

上記のニュース記事のネタバレ写真と、後ろの木の形も合っているので、ここだと思います。

見たことのある方や、地元の方の情報をお待ちしています。

そしてもう一つの黒い看板の情報もあわせてお待ちしています。

(本当は写真を撮ったらドヤ顔でこの記事書いてやろうと思ってたんだけどな…w)

 
新しいデザインの看板は期間限定企画のため、掲出を終了いたしました。 さまざまなメディアに取り上げられ、多くのお問い合わせをいただき誠にありがとうございました。見つけられた方にハッピーが訪れますように。次はあなたの町に現れるかもしれません?! (公式サイトより引用)
 
写真は撮れなかったけど、目視で見たことは確かなので、ハッピーが訪れる、かな?

 
旅行
この記事が役に立った/気に入ったら
ぜひ「いいね!」してください!
最新情報をお届けします。
はらだよしのりをフォローする
スポンサーリンク
ハミングスタジオブログ
タイトルとURLをコピーしました