横浜の街を再びウォーキング。

赤レンガ倉庫へ行ってきました。

 

スポンサードリンク

ふたたび横浜

横浜へ来ました。

 

Adobe MAX Japan 2019への参加で2年ぶりの横浜。

今回もイベント翌日が完全フリーだったので、ちょっと遅めに起きて(実は寝坊だったりする)歩いてきました。

 

前回は宿のあった桜木町から山下公園まで行って戻るルートでした。

爽快!朝ウォーク・横浜編。 | toybucket blog

 

今回は関内に宿をとったので、前回よりも山下公園は近くなっていたけど、前回とは違うところにしようと思ってリサーチ。

すると赤レンガ倉庫が近いのを発見。

前回もチェックはしたけどいろいろ回るのに時間がかかりすぎるので回避しておいた所なので、今回はここに決定。

 

関内〜赤レンガ倉庫

宿がJR関内の駅前だったので、赤レンガ倉庫まではほぼ一本道。

そういう意味では面白みは無いけど、前回歩いて横浜の雰囲気が好きになったので、平坦な道でも気分は上がる。

 

横浜スタジアムを横目に、まっすぐ歩く。

 

この辺りのみなとみらい地区は海が北東側に面している。

子供の頃からの感覚で「海は南側にある」と思っているので、このルートも南下しているのかと思いきや、実際は北東、細かく言えば北北東方向に歩いているんだよな。

不思議な感覚。

この感覚には横浜遠征の最後まで慣れなかった。

 

宿から10分も歩くともう海。

 

橋を渡ったらすぐに赤レンガパーク。

ちょうどクリスマスシーズンで、イベントの設営がされていた。

歩いている時間帯はまだオープンしていなかったけど。

 

スタートから約15分で赤レンガ倉庫に到着。

 

イベントの設営のせいで広角で赤レンガ倉庫の姿を捉えることができなかった。

もっと目の前にばーんと赤レンガのパノラマが広がっているのを想像したんだけど。

 

この日は見事な快晴。

 

晴れた朝の港はすごく気持ちよかった。

 

さらに歩く

そのまま宿に帰ってもよかったけど、中華街がそんなに遠くないと知って、そこまで行ってみることに。

どうせ完全フリーだ。

チェックアウトまでに宿に戻ればいい。

 

と思って歩きはじめたのはいいけど、いかんせんリサーチ不足、いざ中華街に足を踏み入れたらほとんどお店が開店していなかった。

朝の9時では早かったかー。

朝から湯気がもくもくしてるイメージだったんだけどな。

せめてよく見る中華街の門の写真だけでも撮って帰ろうとしたけど、それもリサーチ不足で、結局たどり着けず断念。

あとで調べたら、門の直前で道を曲がってしまっていたらしい。

Googleマップに場所を保存しておいたので、次回は時間帯的なことも含めてリベンジしたい。

 

(コレジャナイ…)

 

1時間超のロングウォーク

結局休んだ時間を含めると1時間以上経っていた。

けっこう疲れた。

 

でもやっぱり横浜いいな。

港町ならではの西洋風の雰囲気とか、ごみごみしていないところとかすごく好き。

昨年は行かなかったけど、Adobe MAX Japanに毎年行けば年に一度の楽しみにできる。

 

 

スポンサードリンク
イラスト素材・ベクター素材のピクスタ