Apple Watch Series 3を買いました!

追加で購入したスポーツループがいい感じに腕に馴染みます。

 

スポンサードリンク

今年は新しいiPhoneを買う年だったんだけど

2年前にiPhone 6sを買って、今までだと今年は新しいiPhoneを買う年だったんだけど、iPhone 6sと同時にキャリアをMVNO(IIJmio)に替えて、キャリアの2年縛りにとらわれる必要がなくなりました。

さらに今年の3月にiPhone 6sのバッテリーを交換して、まだ半年しか経っていないので、iPhone 6sは普通に使える状態。

なので、今年はiPhoneを買わなくてもいいかなぁと思ったら、急にApple Watchに興味が出てきました。

 

実は今年の4月ごろに、自分の中で突然、

「今年の年末には自分はApple Watchを持っている」

という言葉が浮かんだというか、自然にそう思ったのです。

 

iPhoneを買わなくてもいいと思った途端に、心の中にあったその思いが湧き上がったというか、呼び起こされたのでしょう。

その足は非常に自然にApple Storeへと向かっていました。  

 

モデル選び

Series 3からGPSモデルに加えてGPS+Cellularモデルも登場したApple Watch。

どのモデルにするか迷うところですが、GPS+Cellularモデルはドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアしか使えないので、MVNOの僕は即却下…とはいかず。

 

その理由は、

  • GPS+CellularモデルはCellular接続ができないだけでGPSモデルと同様に使える
  • 2年縛りがないので、キャリアをいつ3大キャリアに変更するかもしれない
  • もしかしたら近い将来MVNOにも対応するかもしれない(可能性薄)
  • GPSモデルが容量8GBなのに対し、GPS+Cellularモデルは倍の16GBと、容量が多い
  • 最新機種のほうがワクワクする(GPS+Cellularモデルのデジタルクラウンの赤い印があるほうが気分がアガる、と思う)

などなど。

 

まあ、キャリアの変更は今のところ考えていないし、MVNOに対応したらその時はまた新しいのを買えばいいし(そのぶん、今浮いたお金は次の投資に回せる)。

容量もどうやらそんなに使わないらしいということで最終的にはGPSモデルを選択。

でも少なからずこれを機に3大キャリアに戻った人もいるんじゃないだろうか。

 

次は材質、サイズとカラー。 材質に関してはこだわりはなかったので、アルミニウムケースに。

サイズとカラーに関しては、実際にApple Storeの店頭で触って試着してみて決めました。

 

サイズは人それぞれだと思うけど、実際に試着してみて、自分としては42mmのほうが「Apple Watchを身につけた自分」としてイメージしていた姿に近かったので、42mmに決定。

カラーは、どのバンドにするかによって変わってくると思うので、次のバンドと一緒に決めようと思います。

 

バンド選び

自分で手軽にバンド交換ができるApple Watch。

店頭のサンプルで勝手にバンドを付け替えて試着してみました。

 

定番のスポーツバンドやNikeスポーツバンドは、自分にとっては穴の位置が微妙でした。

普通に締めると少しだけ緩くて落ち着かないし、かといってもうひとつ奥の穴で締めるときつくて手首にシワが寄ってしまうくらい。

毎日着けるものなのでここの快適性はちょっと譲り難い。

 

その点、Series 3から登場のスポーツループ。

穴がなくてベルクロ(マジックテープ)で無段階に調節できるものだけど、これのフィット感がすごく心地いい!

ベルクロだからというだけでなく、素材自体が肌にものすごくフィットしているのです。

しばらく腕時計をつけることがなく、手首の締め付けに慣れていなかったのですが、これは装着感が自然で、ほとんど違和感を感じない。

マジックテープというとちょっと安っぽいんじゃないか思えますが(実際店頭でも「安っぽい」と言っている人がいましたが)、安っぽさは感じませんでした。

普段使いの、特に肌に直接触れるものに関してはフィット感は大事だと思うので、スポーツループに決定。

スポーツ時はこれにします。  

 

いざ購入

決まったところで、いざ購入!なのですが、発売直後ということもあってApple Storeはものすごい順番待ち。

ある程度購入するものが決まったら先にスタッフに声をかけて順番待ちの予約を入れておいて、待ってる間に最終的な選択をしたほうがいいです。

 

ようやく順番が来て、選ぼうとすると、ちょっとした誤算。

Apple Watchとバンドの組み合わせは、サイトに載っている組み合わせでしか購入できないのでした。

 

Apple Watch Series 3を購入 – Apple(日本)

 

今まで上記で散々選んできたモデルとバンドの組み合わせで購入することはできないのです。

Apple Watch本体のモデルを選んだら、バンドはそれに付随したもので購入しなければいけません。

他のバンドが欲しかったら追加で購入する必要があります。

(ここを柔軟にしたらもっと売れるんじゃないだろうか…)

 

しかし、スポーツループの快適性は譲れなかったので、42mmシルバーアルミニウムケース+フォッグスポーツバンドに迷わず追加でブラックスポーツループを購入しました。

Apple Watch Series 3, Sport Loop

Apple Watch Series 3

 

デフォルトのフォッグスポーツバンドは一度も身に着けず、開封後即スポーツループに交換して箱に戻しました。

 

ブラックスポーツループ

 

ブラックスポーツループ、黒で地味に見えるかもしれませんが、中にオレンジやネイビーっぽい色が入っていて、暗すぎない絶妙な色合いをしています。

あまり明るい色のバンドは嫌だけど真っ黒もちょっと…という人におすすめです。

より黒っぽいバンドをお望みの場合は、ダークオリーブのスポーツループもあり、こちらの方がより黒っぽいです。  

 

Apple Watch楽しい!

この記事の執筆時点で購入から1週間ですが、Apple Watch、着けてて楽しい!

 

iPhoneの通知を受ける時のバイブレーション(=Taptic Engine、iPhoneの3D Touchのときのアレです)が心地よくて、「アクティビティ」のスタンドアラートや「呼吸」アプリも楽しんでできます。

実際スタンドアラートのおかげで、仕事中も定期的に立つようになりました。

なんかApple Watchに言われる(笑)とやりたくなりますね。

 

まだほとんどがそれまでiPhoneに入っていたアプリだけだけど、Apple Watch用に新たにアプリを探して、もっと楽しく使いたいな。

 

 

スポンサードリンク
イラスト素材・ベクター素材のピクスタ