コンビニで売っているチョコレート「グリコ LIBERA アイサポート」が、目の疲労感軽減に効果ありかも。

 

スポンサードリンク

目が疲れやすい

MacやPCを使って作業することが多いですが、非常に目が疲れやすいです。

 

目が疲れてくると、まず目の奥のほうが痛くなって、そのまま放っておくと痛みが頭の方に移ってきます。

目の奥が痛くなり始めると徐々に集中力が落ちてきます。

頭痛がし始めるともう完全に集中力が切れて、まったく作業になりません。

ここまでくるともう頭痛薬に頼るしかありません。

 

頭痛まで行くことはそうはないですが、目の奥が痛いのも結構なストレス。

早いうちに対処しなければと思うのですが、まだ痛みがそこまででもない状態で頭痛薬を飲むのも躊躇してしまいます。

 

グリコ LIBERA アイサポート

そんなときに、コンビニで見つけたこのチョコレート。

 

LIBERA アイサポート

 

江崎グリコの「LIBERA アイサポート」。

 

LIBERAには他にも色々シリーズがありますが、青いパッケージのこの商品のコピーは

目の疲労感を軽減する

 

基本この手の食品はあまりあてにしていないけれど、このコピーに惹かれて試しに買ってみました。

 

LIBERA アイサポート パッケージ裏面

 

目の疲労感軽減効果を謳っている根拠は、アスタキサンチン。

本品にはアスタキサンチンが含まれます。アスタキサンチンは目のピント調節機能を助けることで、パソコン作業などによる目の疲労感を軽減することが報告されています。

(パッケージ裏面より引用)

 

アスタキサンチンの存在はそれまで知らなかったけど、ちょうど目の奥が痛くなり始めていたタイミングで食べてみました。

 

すると、そう時間も経たないうちに、目の奥の痛みが治まった…気がする。

 

その時はたまたまかもと思い、その後も目の奥が痛くなってきたら思い出して食べてみたところ、記憶している限りではいつも目の奥の痛みが軽減されています。

 

これはけっこう効果あるかも。

 

LIBERA アイサポート

 

それからは目が疲れてきたら買ってきて食べています。

ひと袋全部食べなくても、数粒食べるだけで効果が現れる気がします。

ミルクチョコレートとしても普通に美味しいので、おやつとして食べてもいい。

 

こういうのって大抵予防的なものが多くで、「食べていたら疲れにくいですよー」みたいなのがありがちだけど、これはいざ目が疲れた時に食べて効く(気がする)ところがいい。

 

コンビニではローソンで売っているので、気軽に手に入ります。

他のコンビニではLIBERAの他のラインナップは売っていてもアイサポートの取り扱いがなかったりします。

コンビニで税込162円と、若干お高めなのがネック。

まあチョコレートはそんなもんか。

他にも一部スーパーでも扱っています。

 

頼りになる存在

プラセボ効果もあるかもしれないし、実際に効果があるとしても人によるかもしれませんが、僕にとっては今のところ、目が疲れた時には「あ、あれ買ってこよう」と思うくらいかなり頼りになる存在になっています。

オフィス仕事で目が疲れる人は試してみるといいかもしれません。

 

これを知ってから、アスタキサンチンのサプリメントも調べてみたけどけっこうお高い。

こちらの方が気軽に手に入るし、僕個人的にはもうしばらくはこれを頼りにしてみます。

 

 

この記事は効果を保証するものではありません。

食品だから害はないとは思いますが、チョコレートなので食べ過ぎ等注意してください。

 

 

 

スポンサードリンク
イラスト素材・ベクター素材のピクスタ