2015年1月31日に開催された、立花岳志さん・大塚彩子さんのセミナー「自分にOKを出して前に進む! 心を解放するビリーフ・システム セミナー in 大阪」に参加させていただきました。

   

スポンサードリンク

昨年9月に東京で開催された同タイトルのセミナーに参加させていただいたのですが、今回初めて大阪で開催されるということで、再度参加してきました。

内容が同じだったらもう一回受けても変わらないかなという迷いがあって参加を躊躇っていましたが、これはここしばらくの自分の頭の中にあるテーマでもあり、内容が同じでもきっと新しい発見があると思ったのと、「行かなかったら多分その日ずっとこのこと考えてるだろうな」と思ったので、ギリギリで申し込みました。

 

概要は前回分の記事の紹介に代えさせていただきます↓

 

No Second Lifeセミナー「自分にOKを出して前に進む!心を解放するビリーフ・システム セミナー」に参加してきました! | toybucket blog

 

 

 

概要はおおよそ前回と同様でしたが、ワークの部分が前回よりもバージョンアップしていました。

僕としては今回の方がしっくりきて取り組みやすかったです。

結果、前回とはまた違ったビリーフが浮かび上がってきて、新しい発見となりました。

前回のセミナー以降、少し意識して自分の心と向き合う努力をしてきたつもりなので、今回新たな発見となったのかもしれません。

それだけでも今回再参加した意味はありました。

かといって前回出てきたビリーフがなくなったわけではないので、向き合うべきものが増えたわけですが、今後はこれを意識して活動することで、よりよい方向へと進んでいければいいなと思います。

 

そして前回同様ライプセッション。

今回は前回と違って「役割」を与えられることとなって、また違ったセッション体験となりました。

人によって抱えているビリーフが異なる分、前回とは違った結末を迎えて、ビリーフって悪い面ばかりじゃないんだと感じました。

 

自分は「自分のこういうところが嫌で、取り除きたい」と思っていろいろもがいているけど、それは自分が今まで生きていくために必要だったことで、役に立ってきたんだということを認めてあげることができたら、そっと手放すことができるのかもしれません。

まだまだ自分は手放したい気持ちばかりが先走っていているような気がしているので、もっとしっかりと自分の気持ちと向き合うということに取り組んでみようと思った一日でした。

 

FullSizeRender

 

後になってみれば、やっぱり参加してよかった。

今思えば躊躇っていた自分は何だったんだろうと思うくらい。

 

これからも自己探求の旅は続きます。

焦らず、じっくりと取り組んでいこう。

 

スポンサードリンク
イラスト素材・ベクター素材のピクスタ