2014年10月25日に大阪で開催されたNo Second Lifeセミナー『「好きなこと」を「稼ぐ」にツナゲル!本当の自由を手に入れるマネタイズ入門セミナー!』に参加しました。

 

スポンサードリンク

好きなことをやって生きていく

 

立花岳志さんのNo Second Lifeセミナーへの参加も3回目。

 

自分の大好きなことを仕事にできて、しかもそれで豊かに生きていけたら、これほど幸せなことはありません。

元からガシガシ動いてお金を生み出せている人は良いのですが、例えば今サラリーマンをしていて、でも実はやりたいことがあって、それをやって生きていきたいんだけど、生活ができるか不安でなかなか一歩が踏み出せない…という人も多いのではないでしょうか。

そんな人のために、小手先のテクニックではなく、最初の一歩が踏み出せない自分の「心」の状態と向き合い、好きなことをやり始めやり続けるうえでの意識の持ち様などを学ぶ、濃密な3時間でした。

本などで読んで学ぶこともできるかもしれませんが、実際にサラリーマンから劇的な転身をした立花さんだからこその説得力やエネルギーをビシビシと感じることができる、熱い講義でした。

個人ワーク・グループワークでは、自分が好きなことをして生きていくことで本当に欲しいものは何なのかを改めて意識させられました。

イラストの活動をしていながら、未だ会社での仕事も続けている自分にとって、今回のセミナーをもう一歩踏み出すきっかけにできるよう意識していきたいと思いました。

 

懇親会も大事な場!

セミナーの後は懇親会。

同じセミナーに参加するというということは、ある程度思い悩んでいることが近いということだと思います。

そうでありながら普段のサラリーマン生活ではまず会うことのないであろう人たちと出会って交流のできるこの場は、セミナー本編と同じくらい貴重な場だと、個人的には思っています。

初めての人と、自己紹介がてら自分の思いについて話すことで、自分の意識を再確認させられることもあります。

そして、自分の他にも同じように悩んで、希望を持っている人がいるんだと思うと、一緒にがんばっていきたいとやる気が出ます。

本を読んで学ぶだけでは絶対に得られない体験だと思います。

 

なお、NSLセミナー以外でも、今後このようなセミナーに参加される方は、どんな肩書きであれ(ビジネスセミナーでない限り、会社の名刺ではなく)ご自身の名刺を持参されることを激しくお勧めします。

また次に参加させていただく機会があったら、その時は今より少しでも前に進めている自分でいたいと思います。

 

 

スポンサードリンク
イラスト素材・ベクター素材のピクスタ