家族宛てにiTunesギフトを贈ってみました。

しかし、通常の手続きではドコモのiPhoneに届かなかったので、ひと手間かけてようやく贈ることができました。

 

スポンサードリンク

 

iTunesギフトの購入

先日、福岡に住む私の兄が緊急入院しました。

病気自体は大したことはなく、数日の療養で済むということでちょっと安心。

ただ入院中は24時間点滴&絶食のうえ、とくに治療があるわけでもないそうで、超絶暇を持て余しているとのこと。

そこで、お見舞いの意味で、iTunesカードを贈って何か暇つぶし用にコンテンツでも買ってもらおうと思いました。    

 

兄は最近ようやくドコモのiPhone 6を買ったようなので、iPhoneに贈ればそのまま使うことができるはず。

早速自分のiPhoneでApp Storeへ。

(スクリーンショットはiOS 7のものです。)

IMG_2103

 

App Storeの「おすすめ」のページを下にスクロールすると「ギフトを贈る」というのがあるので、これをタップ。

 

IMG_2105

送信先はメールアドレス限定。

最近兄とはLINEで会話しているので、iPhoneへの機種変更をきっかけにアドレスが変わってないかさりげなく確認。

 

「送信先」のところをタップすると、連絡先からアドレスが選べます。

メッセージは好きな言葉を。

ギフトの金額は、あらかじめ¥2,000、¥3,000、¥8,000から選べますが、「その他」を選べば、¥1,000から¥10,000円の間で1円単位で好きな金額を決められます。

「4970(快くなれ)」で¥4,970にすることも考えましたが、ちょっと多すぎる(笑)のでここは¥2,000で。 最後にギフトを贈る日時を指定。

 

IMG_2107

つづいてテーマの選択。

テーマに「秋」があるということは、季節によって変わるんでしょうか。

その他定番のテーマもあります。

今回は「Thank You(オレンジ)」にしました。

 

IMG_2106

確認画面の右上の「購入」をタップ。

IMG_2109

Apple IDのパスワードを入力して完了です。

 

贈ったギフトを確認する

ちゃんと贈れているか確認するためには、先ほどの「ギフトを贈る」の下にあるApple ID:〜をタップしてApple IDのアカウントを表示します。

その中の「プレゼント」をタップすると、先ほど購入したギフトの詳細が確認できます。

アメリカ時間なのか、日付表記がズレてしまっています。

日付指定しても購入時刻によっては実際に届く日付が違ってしまうかもしれませんので注意です。

 

IMG_2111

 

ドコモのメールに届かない…?送り先アドレスにはご注意!

兄のiPhoneはドコモなので、○○○@docomo.ne.jpのアドレスに送信したのですが、翌日になっても返事がない。

おかしいと思って調べてみると、実際に送られるメールはHTMLメールなので、キャリアメール宛だと届かなかったり、記載のURLが実行されない可能性があるとのこと。

 

相手にメールの届いていないギフトは、先ほどの確認ページでアドレスをタップすれば送り先のアドレスを変更できます。

実際に確認してみると変更できたので、やはり届いていなかったようです。

調べてみると、下記のページに対応策が載っていました。

iPhoneアプリのギフトをLINEなどのメール以外の方法で送る | 脳味噌はなまる

 

つまり、一旦自分宛にギフトのメールを送信してそのURLをLINE等で送るということですね。

このページを参考にして、自分宛にメールを送り、その後LINEで兄宛に送りました。

IMG_2122

 

本当はAppleからのメールを直接届けたかったんですけど、それにしてもiPhoneなのに届かないっていうのはどうなんでしょう。

電話番号にiMessageで送れない仕様なのは残念。

 

さいごに

ギフトを贈る工程は非常にスムーズでした。

金額が自由に決められるというのもいいですね。

 

しかしながら、最初から最後までiPhoneで完結できなかったのは残念。

おそらくこれはキャリアとの絡みのせいで、単にAppleの仕様がだめだというわけではないのですが。

LINEで送るとURLが丸見えでスマートじゃないのが惜しいですね。

でも最近はLINEで連絡を取っていて、お互いメールアドレスを知らないということもあるんでしょうし、こういった形でもギフトを届けることができるなら、気持ちを伝えられて良いですね。

 

ぜひご自分の大切な人に贈ってみてはいかがでしょうか。

 

 

スポンサードリンク
イラスト素材・ベクター素材のピクスタ