1泊2日の東京ツアー。

ホテルはこちらを利用しました。 新橋愛宕山東急イン

東京メトロ・神谷町から徒歩約5分の位置にあるホテル。

トーキョーブックマークで「人数:1人」で検索したら真っ先に出てくるので、個人的には定番の宿になっていますが、実際に利用するのは今回が2度目でした。

 

スポンサードリンク

旅先でのウォーキングプラン

旅先でも日課のウォーキングを欠かさないようプランを練るのですが、今回この宿に泊まることを決めたときにふと浮かんだのは、 「ウォーキングで東京タワーに行ける!」 という、お上りさん丸出しのプランでした。

ちなみにタワーには1度のぼったことがあります。

前回このホテルに泊まったときに、東京タワーが近いなーと思って、実際に遠目からは見ていました。

いつもウォーキングは約30分おこなっているので、片道15分くらいならいけると思ってGoogle Mapsで調べてみると、「徒歩14分」とのこと。

ぴったりじゃないですか。

 

レッツウォーク!

そして旅2日目。

朝は6時に起床。

あいにくの曇天でしたが、雨は降らなさそう。

初めてウォーキングする土地ですが、事前のGoogle Mapsストリートビューでのルートチェックもばっちり。

 

さあ出発。

曇っていることも手伝って、ひんやりとした空気。

すでに夏の暑さはなく、とてもすがすがしい。

ホテル前の大通りを南へ歩いていき、大きな歩道橋を渡ると、木々が深くなってきました。

 

芝公園です。

芝公園がタワーのすぐ側というのは地方の人間でも知っています。

慣れない場所では不安から歩くスピードが遅くなりがちですが、事前のシミュレーションが万全だったからか、むしろ予想より速いくらい。

と思っていたら、何となく見覚えのある景色。

予想よりずっと速く、約10分でタワー下に到着しました。

いやー久しぶりに下から見たなー。

 

【記念の1枚。この写真を撮るのをこのツアーの大きな楽しみにしている自分がいた…】

もちろんこの時間にタワーの中には入れないので、そのままUターンでホテルに戻ります。

結局往復で約20分、いつもよりもちょっと短めのウォーキングとなりました。

でも、夏休みに実家に帰ったときもそうでしたが、いつもと違う場所でのウォーキングは新鮮な気分で、ちょっとワクワクします。

ランニングやウォーキングをしている方は、東京に行った際はこの辺りに宿を取るといいかもしれませんよ。

あ、でも夜はけっこう暗そうなので、夜ラン/ウォークはあまりおすすめはしません…

 

【Runkeeperのトラッキング。】

 

旅先ウォークのすすめ

今回の旅のように観光メインじゃないときでも、こういった形でちょっとでも観光気分を味わえるのは楽しいなと思いました。

旅行に行く先々で「ウォーキングでスポット巡り」するのもいいかもしれませんね。

 

 

スポンサードリンク
イラスト素材・ベクター素材のピクスタ