国民年金免除申請に必要だったものを備忘録的に書いておく。

 

スポンサードリンク

国民年金の免除・納付猶予申請

退職に伴い、国民年金の免除・納付猶予申請に行きました。

とりあえず市役所の窓口に行って、あとで何が必要かわかって書類を取りに帰るということを繰り返しているので、備忘録的にここに書いておきます。

 

国民年金免除・納付猶予申請書類記入に必要なもの

僕が書類に記入するのに実際に必要だったものです。

※僕の住所地での場合です。地域によって違うかもしれません。

  • 年金手帳
    基礎年金番号を記入する必要があります。
  • 離職票
    会社が発行するものではなくて、会社を担当している社会保険事務所(と言ったらいいのかな)が発行する「雇用保険被保険者資格喪失確認通知書(被保険者通知用)」という長ったらしいタイトルの書類。
  • マイナンバーカード/マイナンバー通知カード
    マイナンバーも必要。マイナンバーカードを発行していない場合はマイナンバー通知カードでも可。
  • 免許証
    身分証明書。たぶん健康保険証でもよいけど、退職時は国民健康保険へ移行することが多いから会社の健康保険証がないかも。
  • 印鑑

 

7月以降に再申請

国民年金は毎年6月締め。

期間の途中で行った場合、免除されるのはさかのぼって7月から、その期間の末の6月まで。

それ以降の免除申請をする場合は7月以降に再度申請に行かなければいけません。

 

 

スポンサードリンク
イラスト素材・ベクター素材のピクスタ