この冬から春先にかけていちばんの大活躍をしてくれた、ユニクロのウルトラライトダウンコンパクトジャケット。

 

スポンサードリンク

自転車の防風対策

今まで着ていたコートやジャケットも、自転車に乗ると風を受けて寒いので困っていた。

かといって今までのアウターを全部あきらめて防風のためのアウターを揃えるのも大変。

そこで、インナーとして着られるユニクロのダウンジャケットを選んだ。

 

ユニクロ・ウルトラライトダウンコンパクトジャケット

 

ユニクロ|ウルトラライトダウンコンパクトジャケット(キルティング)|WOMEN(レディース)|公式オンラインストア(通販サイト)

(上記リンクはWOMENですが、以下写真はMENです。)

 

 

もともとダウンのモコモコがあんまり好きじゃなくて、それゆえ避けてきたダウンジャケット。

このウルトラライトダウンコンパクトジャケットはそのままでも着られるけど、厚みが無いうえ丸首になっていて襟が無いので、ジャケットやコートの下にインナーとして着ることができる。

これならモコモコを気にせずダウンの恩恵を受けられ、かつ今までのワードローブも活きる。

 

ラインナップにはダウンベストもあるけど、自転車に乗るうえで問題なのはもっぱら腕の寒さなので、ベストではなくジャケットにした。

 

 

実際にアウターの下に着てみると、見た目の違和感も着心地的な苦しさも全然なく、それでいてダウンの本領を発揮して寒さはシャットアウトしてくれる。

 

着ているうちに暑くなってしまっても、丸めるとかなり小さくなるので、付属のポーチに入れれば持ち運びも可能。

しかもそのポーチを収納する内ポケットもついているので、思いがけず脱ぎたくなってもポーチを忘れた、ということがなくていい。

 

冬から春先まで大活躍

これをインナーに着ておけば、自転車に乗って風を受けても寒くない。

おかげで上半身の寒さ問題はほぼ完全解決。

これに手袋とネックウォーマーだけでこの冬は乗り切れた。

 

厚みが薄いので、まだ肌寒さの残る春先も引きつづき活躍。

春物のジャケットの下に着ても着ぶくれせずに威力を発揮してくれた。

 

わりと急場しのぎ的に購入したんだけど、いろんなアウターの下で使えるので結果的にこの冬いちばんの大活躍をしてくれた。

これをインナーに着ればアウターのコーディネートも自由度が高い。

きっと次の冬も活躍してくれるだろう。

 

 

スポンサードリンク
イラスト素材・ベクター素材のピクスタ