サイクリング用のパッド付きインナーパンツを導入。もっと早く使っていればよかった。

サイクリング
スポンサーリンク

サイクリング用のパッド付きインナーパンツを導入した。

 

スポンサーリンク

サイクルインナーパンツ

自転車に長時間乗っているとお尻が擦れて痛くなるようになったので、サイクリング用のパッド付きインナーパンツを購入した。

 

 

Amazonで当時1,919円で購入。

外からの見た目は普通のパンツのよう…ではないか…

かなりパッドの部分が主張している。

 

裏返したところ。

こちらがお尻側。

ゲルパッドがお尻の部分から前の方まで貼られている。

 

パッドはかなり厚いけど、その分クッション性はしっかり。

 

スポンサーリンク

感想

インナーパンツなので、下着の代わりに着用。

着用した感じは最初はやはり違和感があったが、実際に自転車に乗るとほとんど意識することもないくらい自然な着用感。

 

長時間走っても、今まで痛くなっていたお尻の部分は全然痛くならない。

時々穿きかたが悪いとパッドと生地の境目の部分で少し痛くなったが、ちゃんと穿けば問題ない。

 

お尻の擦れで痛がっていたのが遠い昔のよう。

もっと早く導入しておけばよかった。

価格帯としてはかなり下の方のリーズナブルなものを選んだけど、今のところはこれで十分。

 

気になること

しかし、下着の代わりに穿くので、自転車から降りてそのまま通常の活動をするのにはごわごわしすぎて足を動かしづらい。

通勤などで自転車に乗っている人は替えの下着を用意しておいたほうがいいだろう。

 

夏の時点ではこれを下着の代わりに穿けばいいけど、もう少し寒くなったらどうしようか。

今までは下着の代わりにタイツを穿いていたんだけど、このインナーはタイツと併用できるのだろうか。

タイツを下に穿いたらパッドが役に立たなさそうだし、逆にインナーの上にタイツを穿いたら腰回りがかなり分厚くなってお腹を圧迫しそう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました