2017年3月26日に大阪・グランキューブ大阪で開催された倉木麻衣ライブ「Mai Kuraki Live Project 2017 “SAWAGE☆LIVE” 」に参加しました。

プレミアムシートの「SPECIAL SAWAGE☆SEAT」(SSS席)で楽しんできました!

 

スポンサードリンク

Mai Kuraki Live Project 2017 “SAWAGE☆LIVE”

 



 

約3年ぶりの全国ツアーの大阪公演。

 

今回は、今まで全席同一金額だったチケットが、ファンクラブ限定の2カテゴリーを加えて3つのカテゴリーに分かれたのが特徴。

SS席「SMILE☆SEAT」とSSS席「SPECIAL SAWAGE☆SEAT」は抽選でしたが、見事SSS席に当選!

お値段なんと30,000円!

 



(チケットは特製スリーブに入って届きました)

 

会場のグランキューブ大阪へ。

SS席、SSS席は入場口が違います。

これはプレミアム感。

 



 

ゲートをくぐるとグッズを手渡されます。

これは後ほど紹介。

 

そして座席へ。

 

確かに前方で、自分の前の席は使われず塞がれていたので実質最前列なのですが、ステージに向かって左端から2つ目の席。

プレミアムシートで、チケットが届くまでは最前列もあり得ると期待していただけに、ちょっと肩すかし。

 

開演

オープニング曲はニューアルバム「Smile」から「Make that change」!

このアルバムいちばんのお気に入りの曲で、まさかこの曲から始まるとは!

いきなりテンションMAX!

 

麻衣ちゃんのパフォーマンスはますます磨きがかかっていて、盛り上げ方が上手い。

 

ツアータイトルが「SAWAGE☆LIVE」というだけあって、全体的にアップテンポ。

ライブで盛り上がる定番曲の「一秒ごとにLove for you」や「PUZZLE」なんかは予想してたところ。

 

 

半ばでは「名探偵コナン」とのコラボ企画のコナン主題歌メドレー。

関東の公演で登場したコナンくん(の着ぐるみ)は登場しなかったものの、

初めて起用された曲である「Secret of my heart」を歌う蘭ちゃんの映像は胸が熱くなった。

 

アンコールでは新曲の「渡月橋〜君 想ふ〜」を、この曲1曲のために衣裳チェンジをしての披露。

MVも初公開。

 



(写真は会場に展示されていたパネル)

 

最後は麻衣ちゃんの「君が好き〜」(YESTERDAY LOVEより)のシャウトで終演。

 

久しぶりのツアー参加、堪能しました!

 

SPECIAL SAWAGE☆SEAT GOODS



 

SSS席で貰ったグッズ。

紙袋の箔押しは、SSS席は金、SS席は銀。

 



 
SAWAGEクッション


この巾着に入っていたのが、SAWAGEクッション。

巾着も素材がいい。

 



 

中身がこちら。

両端がファスナーでつなげられ、広げても畳んでも使えるクッション。

 
チケットケース


 

素材もよく、かなりしっかりした作り。

 
世界一のミニバスタオル


 

サイズは約525mm×1,000mm。

今治タオルのブランド、「世界一のタオル」のミニバスタオル。

手触りがいい!

 

世界一のタオル | 丸山タオル

 
モバイルバッテリー


 

スマートフォン用のモバイルバッテリー。

容量の表記がなかったのですが、メーカーのサイトを見てみると、

おそらく4,000mAhではないかと思われます。

 
アクリルフォトスタンド


 

L判写真を挟んで使うフォトスタンド。

(写真後ろは外箱です)

けっこう重いです。

 

以上。豪華豪華。さすがSSS席です。

 

プレミアムシート(SS席・SSS席)に思うこと。

毎回ツアーグッズを買うのですが、今回ペンライトを買おうと思ったら既に売り切れていました。

 

今回は事前に4曲ほどペンライトの「色指定曲」がサイトで発表されていて、今回のグッズである色を変えられるペンライトを振るのを楽しみにしていたのですが叶わず。

それでなくても、ペンライトがないと、ライブ前にテンションがかなり下がってしまう。

 

今回に限らず、ペンライトやマフラータオルなど、ライブのその場で使うグッズは

売り切れることのないように用意していてほしいです。

 

何より今回はプレミアムシートを用意していたのだから、

お土産のグッズの中にペンライトを含めていてほしかったものです。

実際にSSやSSS席の人もペンライトを持っていない人が結構いたのでちょっと淋しかった。

中には自らの意思で買わなかった人もいるでしょうが、お土産に入っていれば使うでしょうし。

 

そして座席。

今回の座席はホール全体では前から5列目と、決して悪くはない、むしろ良席。

しかし、ホールの端から2つ目の席のため、ステージのセットが見えにくい。

これが、今までのように全席同一金額なら十分満足な席です。

ファンクラブ優先予約も良席を保証するものでないことは重々承知しています。

でも、今回はわざわざ席のランクを分けたのだから、高ランクのチケットは良席を期待するでしょう。

だから、端の方は削ってトータルのSSS席数を少なくしてもいいから、

SSS席はもっとステージ正面付近に集中させたほうがよかったと思うのです。

それで今回の席がSS相当になるならそれでも納得できます。

SSS席にもっとプレミアム感を出してほしい!

 

「モノ」より「体験」

お土産グッズも豪華でとてもいいものだったんだけど、

欲を言えば、「モノ」より「体験」でプレミアム感を出して欲しかったです。

 

グッズをもらってもライブ中は開けないし、家に帰って開けてもそれはすでにライブ後のことなので、

それは「ライブの思い出」そのものにはならないんですよね。

むしろペンライトとか(今回買えなかったけど)のほうが

「あーこれ振って盛り上がったなー」という「ライブの思い出」により直結する。

 

ライブは文字どおり、CDとは違う「生」の体験を共有することが醍醐味なので、

その時間をいかに楽しめるかが重要。

今後席のランク分けをするなら、プレミアム感をライブの時間そのものにフォーカスした

特典にしてもらいたいなあと思うのでした。

 

例えばSSS席は全員をLive de after A tumarrow(=楽屋招待)に招待する、とか。

 

ともあれ、席のランク分けは悪い企画ではないと思うので、

みんながより楽しめるように進化していって欲しいなあと思います。

 

 

あれこれ書きましたが、ライブ自体は最高でした!

今後の活動、そしてライブも楽しみ!

 
 

 

スポンサードリンク