iPhoneのバッテリー交換をGenius Barに予約しようとしたら、かなり予約が詰まっていました。

2018年末が期限の、3,200円でのバッテリー交換をお考えの人は要注意です。

 

スポンサードリンク

 

メインで使用しているiPhone 6sのバッテリーが尋常じゃない速さで減っていく。

朝起きたときに満充電で使い始めて約1時間で半分くらいまで減っているので、もう午前中には1回目の充電を始めないといけない。

 

バッテリーの最大容量をチェックしてみると、80%近くになっていた。

 

バッテリーを交換しようと思ってApple心斎橋のGenius Barに予約を入れようとしたら、1週間先まで予約がいっぱいだった。

それから数日、毎日日付が変わるとすぐにAppleサポートのアプリを開いて、予約状況を確認していると、ようやく空きを見つけたので、即予約。

 

僕の持っているiPhone 6sは、例のバッテリー問題を受けて、AppleCare+の保証対象外のバッテリー交換が3,200円でできる対象機種。

その期限が2018年末までなので、そろそろかなと思って10月の半ばに予約を入れたんだけど、9月のiPhone新機種の発売の影響もあってか、Genius Barの予約はかなり詰まっている模様。

下手したら年内に予約が取れないなんていうことにもなりかねません。

 

年内だったら大丈夫だと思ってギリギリまで待って12月に予約を入れようと思ってる方は注意が必要です。

 

Genius Barの予約状況は0時に更新?

不確かですが、Genius Barの予約状況は0時に更新されるのかな?

0時過ぎに予約ページを見たら、キャンセル等があったのか、空きがいっぱいできていました。

予約を考えている人はこまめにチェックするといいでしょう。

 

ちなみに

2019年1月1日以降のバッテリー交換料金は、iPhone Xが7,800円、それ以外の機種が5,400円になります。

 

 

スポンサードリンク
イラスト素材・ベクター素材のピクスタ