Archives for Illustrator&Photoshop

Illustrator&Photoshop

Adobe Creative Cloud コンプリートプランから、フォトグラフィプラン+Illustrator単体プランに変更

Adobe Creative Cloud コンプリートプランから、フォトグラフィプラン+Illustrator単体プランに変更したので、その時の手続きをまとめました。
続きを読む
Illustrator&Photoshop

Illustrator CCで、アートボードごとに定規の原点が設定されなくなった場合の対処法

Illustrator CCを使っていて、各アートボードに設定されていたはずの定規の原点が、ある時からファイル内でひとつだけになってしまい、それを解消するのに苦心しました。
続きを読む
Illustrator&Photoshop

IllustratorのMagic Mouseスクロール問題が解決しないので、「MagicPrefs」でとりあえず解消させてみた。

新しいMacにAdobe CCを入れましたが、そこでも「IllustratorのMagic Mouseスクロール問題」が解決しないので、「Better Touch Tool」に代わるアプリ「MagicPrefs」を入れて
続きを読む
Illustrator&Photoshop

ベクターイラストをブログで使用するためにSVGに変換したら、超絶綺麗に表示されました。

Illustratorで描いたイラストをSVGに変換してブログに貼ってみました。レスポンシブデザインで、デバイスによって画像のサイズが拡大されても非常にきれいに見えておすすめです。
続きを読む
Illustrator&Photoshop

あの「幻のエンブレム」を、アピアランスを使ってたったひとつのオブジェクトで再現してみた。【Illustrator】

最近Illustratorブログの熱が少しだけ再燃してきていたので、久しぶりに「たったひとつの」シリーズをやりたいなーと思いたちました。少し旬は過ぎてしまいましたが、あのエンブレムをアピアランスを使ってたったひとつのオブ
続きを読む
Illustrator&Photoshop

Illustratorの入稿データを作るとき、「アピアランスの分割」と「アウトライン化」のどちらを先にすべきなのか?

Illustratorで作ったデータを印刷屋さんへの入稿(出稿)用に整えるときにすべきなのが、主にテキストのアウトライン化(書式→アウトラインを作成)とアピアランスの分割(オブジェクト→アピアランスを分割)ですが、この2
続きを読む
Illustrator&Photoshop

Illustrator上でデータが実寸に見えるように画面表示する方法

Illustratorを使って印刷物のレイアウト作業をしていると、とくに文字の大きさなど、今作っているデータが実際にプリントアウトした時にどのくらいの大きさで見えるのかチェックしたい時ってありませんか?印刷物のデザインな
続きを読む
Illustrator&Photoshop

Illustratorのアピアランスを駆使して、たったひとつのオブジェクトでオレンジの断面を作る

やってまいりました、Illustratorの「たったひとつの」シリーズ(いまシリーズ化しました)、第2回は題して「Illustratorのアピアランスを駆使して、たったひとつのオブジェクトでオレンジの断面を作る」!です。
続きを読む
Illustrator&Photoshop

Illustratorのアピアランスを使って、たったひとつのオブジェクトで切手枠を作る

こんにちは。前々からやりたいと思っていたIllustratorのTips。ようやく第1回です!ここではIllustratorのマニアックなワザを紹介していきますので、よろしくお願いします。さて、第1回はタイトルのとおり、
続きを読む