【iOSショートカット】iPhoneからMacをスリープさせる

IoT/自動化

iPhoneからMacをスリープさせるショートカットを作ってみた。

 

スポンサーリンク

iPhoneからMacをスリープさせる

Macをスリープ運用するようになった。

Macをシャットダウンからスリープ運用へと変更した
毎回シャットダウンしていたMacを、使用しないときにはスリープさせるように運用方法を変更した。

 

スリープモードにするときにはキーボードショートカットを使っているんだけど、キーボードに両手をかけるのも面倒な状況もある。

そこでiPhoneからMacをスリープモードにするショートカットを作ってみた。

 

スポンサーリンク

Mac側での準備

システム環境設定>共有 で、「リモートログイン」にチェックを入れておく。

iPhoneからMacをスリープさせるショートカット

macOS Monterey以降はMacでもショートカットを使えるけど、MacをスリープさせるショートカットをMacで使っても意味がないので、iPhoneから使えるように作る。

 

ショートカット

ショートカット

無料posted withアプリーチ

 

iPhoneからMacにアクセスするには、ショートカットのアクション「SSH経由でスクリプトを実行」を使う。

次のように設定する。

  1. ここに実行したいスクリプトを書く。
  2. IPアドレスもしくはホスト名を入力。

    (上の例ではホスト名を入力しています)
  3. ユーザ名を入力。
  4. パスワードを入力。

 

肝心のスリープモードにするスクリプトはこちら。

osascript -e 'tell application "System Events" to sleep'

今回はスリープモードにする部分をAppleScriptで記述するので、osascriptコマンドを使っている。

‘(シングルクォーテーション)で括った中がAppleScript。

 

ショートカットはこれだけでOK。

 

実行

初回実行時にはiPhoneとMacの両方にアクセス許可の確認のダイアログが出るので、それぞれ許可する。

 

スリープさせたいときにショートカットを実行するだけでOK。

押した瞬間Macがスリープします。

 

このままショートカットとして使用してもいいし、iPhoneのホーム画面に置いたり、オートメーションのアクションに組み込んでもよし。

NFCタグに紐づけて外出時にスリープするようにしようかと思ったけど、何もかも一つのタグに入れ込むのはどうかと思って考え中。

 

 

IoT/自動化
この記事が役に立った/気に入ったら
ぜひ「いいね!」してください!
最新情報をお届けします。
ブログを応援したい!と思ったら

記事が役に立った!面白かった!/ブログを応援したい! と思っていただけたら、こちらのボタンからいろいろな形で応援していただけます。

スポンサーリンク
このブログの著者
はらだよしのり

メインの活動は絵を描く人。
ウェブサイト humming studio - はらだよしのりイラストレーションワークス - にて活動や作品を公開しています。イラスト関連に限らず、MacやiPhoneに関連した記事やその他自分の体験した出来事の記事などオールジャンルで更新していきます。

はらだよしのりをフォローする
 
はらだよしのりをフォローする
ハミングスタジオブログ
タイトルとURLをコピーしました